4. これぞ大阪の味「たこ八(たこはち) 梅地下店」

Photo by mari

お店は阪急電車の地下街ホワイティ梅田に位置しており、周辺はテイクアウトのお店や雑貨店があります。

「たこ八」と書かれた、たこ焼きを形取った白い大きな円盤の看板がとても印象的です。たこ焼きの香りが広がる店先に行くと、スタッフが元気よく挨拶してくれますよ。カウンター席があるので、時間があればさくっと店内でいただくのもおすすめです。

たこ焼き(5個)

Photo by mari

370円(税込)
おすすめは、定番の「たこ焼き」です。口に入れると中からトロっとした生地が溢れソースと合わさって絶品。ソース・マヨネーズ・ポン酢・塩など、種類豊富なソースで自分好みにアレンジできるのが嬉しいですね。

また、お好み焼きや焼きそばもあるので、好きな粉物を堪能できますよ。たこ焼きは8個入りと10個入りもあるので、家族や友人とシェアして大阪の味を楽しみましょう。
店舗情報

5. 「御座候(ござそうろう)大阪駅店」

Photo by mari

お店は、JR大阪駅の南口から歩いてすぐの場所にあります。外壁においしそうな回転焼きの写真があり、店員の方が手際よく調理している様子が伺えます。

お店名物の「回転焼き」(関東でいう今川焼)以外に、わらび餅やよもぎ餅などのメニューも!ひとつから買えるので、小腹がすいたときのおやつやちょっとした手土産にもおすすめです。

白あん

Photo by mari

95円(税込)
おすすめは回転焼きの白あん味です。もっちりとしたほんのり甘い生地の中に、甘さ控えめの白あんがたっぷりと入っていて絶品です。

回転焼きには「赤あん」という黒あん味もあるので、2種類を食べ比べするものおすすめですよ。
店舗情報

6. 絶品いか焼き「阪神名物 いか焼き」

Photo by mari

お店は、阪神百貨店の地下1階にあるスナックパークという立ち食い店が立ち並ぶ一角に位置します。茶色を基調としたお店は、気軽に立ち寄れる雰囲気がありますよ。

お店名物の「いか焼き」を筆頭にリーズナブルなメニューが並ぶので、まとめ買いするのもおすすめです。

いか焼き

Photo by mari

151円(税抜)
おすすめは、お店の店名にもなっている「いか焼き」です。もっちりとした生地の中にはプリッとしたいかがふんだんに練りこまれていて、濃いめのソースと相性抜群です。

地元の方に愛される逸品で、ビールのおつまみにもぴったり。食べ歩きもしやすいので、本場の味をできたてで召し上がってみてください。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS