味わいいろいろ!ローソン「サラダチキン」6品を食べ比べ【2020年版】

ローソン「サラダチキン」から6種類ピックアップして、その味わいやおすすめアレンジ法をご紹介します!初めはダイエットや筋トレをしている方から人気を集め、今ではすっかり家庭でもお馴染みのサラダチキン。いろいろな種類があってどれを買おうか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

2020年7月27日 更新

ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

豊富なラインアップ!ローソンの「サラダチキン」

Photo by akiyon

開封したらすぐに食べられて、料理の具材にも使えるサラダチキン。冷蔵庫に常備して、朝・昼・晩の食事に活用している方も多いのではないでしょうか。

サラダチキンのバリエーションはせいぜい2~3種類だと思っていた筆者。ところがローソンの商品棚をちゃんと見てみたら、その種類の多さに驚かされたんです。さっそくおいしそうな6種類を購入!それぞれの味わいをチェックしてみたいと思います。

1. 国産サラダチキン レモン

Photo by akiyon

国産の鶏むね肉を塩や水あめ、レモンジュースなどで味付けしたサラダチキンです。開封したとたんレモンのさわやかな香りが!噛むとほろりとほぐれ、とてもむね肉だとは思えないほどしっとりとしています。

ほどよい塩気でとてもシンプルな味わい。レモンの風味も強すぎないので、かえってチキンの旨みが際立っていると思いました。

おすすめの食べ方

シンプルな味付けなので、いろいろな調味料との相性が良いのが特徴。たとえばほぐして豆苗と一緒に醤油と柚子胡椒で和えたり、冷ややっこのトッピングにして塩とオリーブオイルをかけてはいかがでしょう?

またチキンライスやグラタンなど、ケチャップやホワイトソースを使った調理にもおすすめ。生の鶏肉を調理するのが面倒なときに、とても重宝しますよ♪

商品情報

・価格:238円(税込)
・カロリー:114kcal
・取扱地域:北海道・東北・関東地域のローソン、関東地域のナチュラルローソンのみ

2. サラダチキン ハーブ

Photo by akiyon

塩や水あめ、醤油などでシンプルに味付けした鶏むね肉に、ハーブを加えたひと品。刻まれたハーブ類がまぶされていて、ほんのりいい香りがします。

前出のレモン味より塩気が効いているという印象。パッケージの中には少しスープも入っていて、よりしっとりやわらかく仕上げられていると思います。

おすすめの食べ方

ハーブ風味なので、どちらかというと洋風の料理アレンジがおすすめ。サラダやパスタ、サンドイッチの具材にして、チキンそのものの旨みやハーブの香りを楽しみましょう。

スライスや角切りなど、カットの方法を変えて、違う食感にして楽しんでもいいですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS