食物繊維

ピスタチオには、100gあたり9.2gの食物繊維が含まれています。そのなかの約90%は不溶性食物繊維です。

​不溶性食物繊維は、水分を吸収して膨らむことで腸を刺激し、お通じをスムーズに。さらに善玉菌のエサとしてもはたらき、善玉菌を増殖させることで、おなかの調子を整えてくれます。(※1,7)

ピスタチオのカロリーや糖質量

ピスタチオ1粒(可食部0.5g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……3kcal
糖質量……0.1g(※1,8)

ピスタチオ1袋(13g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……83kcal
糖質量……1.5g(※1,9)

ほかの種実類と比べると

同じナッツ類である、アーモンドとくるみ100gあたりのカロリー、糖質量を比較してみます。

・ピスタチオ
エネルギー量(カロリー)……615kcal
糖質量……11.7g

・アーモンド
エネルギー量(カロリー)……587kcal
糖質量……10.8g

・くるみ
エネルギー量(カロリー)……674kcal
糖質量……4.2g

比較してみると、ピスタチオはアーモンド、くるみよりもカロリーや糖質量は高いことがわかります。ピスタチオのカロリーや糖質量が気になる方は、食べる量に注意しましょう。(※1)

ピスタチオの栄養素は妊婦や子供がとりいれても平気?

妊娠中、おなかの赤ちゃんはお母さんから栄養をもらい育つので、赤ちゃんの分まで栄養をとる必要があります。そのなかでも鉄分は血液を作るための材料であり、母乳を作るのにも必要不可欠な栄養素。赤ちゃんが産まれてからも不足しないよう気をつけたいですね。

また、小学校高学年から高校までの成長期の子供は、筋肉や血液を作るために鉄分の需要が増加します。ピスタチオは手軽に食べられるので、意識して普段の生活にとりいれてみるのがおすすめです。(※10,11)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS