殻を外すストレスなし!カルディの新入り「あさりちゃん」がとにかく優秀

カルディの新商品に「何にでも使えるあさりちゃん」という商品を発見。そのまま食べるのはもちろん、パスタやサラダ、チャーハンなどとにかく何にでも使える万能アイテムなのだとか…。その万能っぷりを徹底検証します!

2020年7月7日 更新

ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

カルディの新入り “あさりちゃん” って誰!?

Photo by muccinpurin

夏が近づくにつれ気温や湿度が上がり、熱気がこもるキッチンは食事のたびにさながら戦場と化します。「なるべく調理時間を短縮したい」「手抜きをしたい」そんな方に朗報!カルディの新入り “あさりちゃん” が力になってくれます。

正式な名を「何にでも使えるあさりちゃん」というあさりちゃんは、その名の通りどんな料理にでも使えるすぐれものです。アレンジできるものが限られているとメニューがマンネリ化してしまいますが、 “何にでも” という言葉がなんとも心強い。さっそくあさりちゃんの実力を確かめてみました。

カルディ「何にでも使えるあさりちゃん」

Photo by muccinpurin

「何にでも使えるあさりちゃん」298円(税込)
実際に商品を手に取るまでは、「何にでも使えるあさりちゃん」がどんな商品だか想像もつきませんでした。あさりの貝殻から飛び出した、ちょっぴりメルヘンなあさりちゃんが描かれたパッケージが目印ですよ。はじめましてあさりちゃん~。

カルディの店舗でも商品を見つけることができず店員さんに尋ねると、パスタの隣に陳列されていました(店舗によって異なります)。パッケージの裏を見て納得。「パスタ、ピラフ、サラダなど、好きな料理に入れるだけ」とありました。

旨み食材のオンパレード!

Photo by muccinpurin

あさりちゃんが何からできているかといえば、あさり、植物油、食塩のほかにチキンエキス、チーズ、オニオンパウダー、ガーリックパウダーなどなど。とにかく旨み食材のオンパレード!食材を読みながらもビールか白ワインが飲めそうな勢いです。

さらに、パセリやオレガノ、ローレルなど、香りのいいハーブやバターも使われています。あながち “何にでも使える” はウソじゃないのかも……。

あさりちゃんはこう使う!

和えるだけでパスタ風。あさりちゃんそうめん

Photo by muccinpurin

夏といえばそうめんですが、レシピがマンネリ化しがちなのが悩みですよね。「またそうめん~?」と言われる前に、あさりちゃんの登場です。ゆでたそうめんを冷やして水気を切ったら、あさりちゃんをオン!水菜やトマトを添えれば彩りも申し分ありません。

これだけの量のあさりを実際に使おうとすると、殻がそうめんを埋め尽くしてしまいそう……ですが、あさりちゃんならその心配はありません。細かくなっているのでそうめんとのなじみもよさそうですよ。

Photo by muccinpurin

そうめんと和えれば、ボンゴレ風そうめんの完成です。パスタと比べてそうめんの方があっさりしているので暑い夏にもぴったり。もちろん、パスタの麺と相性がいいのは言うまでもありません。

あさりの身はそこまで大きくないものの、刻んだにんにくやハーブとよくなじみ、麺に絡みやすくなっています。そうめんだけだと栄養が偏ったり味気なくなったりしがちなのが心配ですが、にんにくやチーズのおかげでパンチが効いた味になり、まったく物足りなさを感じませんでした。

そして何より、あさりの殻から身を取り出すという面倒な作業が一切ありません。これだけでもかなりのノンストレス!ひと袋80g入りで、パスタなら1人前でちょうどいい味付けでした。味が足りないときは、お好みで水で薄めためんつゆをかけてくださいね。

バゲットやクラッカーにのせておつまみ風

Photo by muccinpurin

「夏は暑いし調理するのも面倒……」という方、お気持ちわかります。火を使う時間をなるべく短くしたいなら、そのままあさりちゃんを味わうのがおすすめ。例えばバゲットやクラッカーにのせれば、あさりちゃんそのものに旨みと塩気があるので、余計な味付けがいりません。

おつまみにスライスした大根にのせてみたのですが、シャキシャキした大根の食感とあさりの旨みで、いくらでも食べられました。ビールのお供に最高ですよ。

しっかりと砂抜きをしてあるようですが、ふた袋試食したなかで一度だけジャリっと砂の気配を感じました。とはいえ、あさりに砂はつきもの。そこまで気にならずにおいしく食べられました。

冷奴にのせれば立派なひと品に!

Photo by muccinpurin

夏の定番、冷奴にもあさりちゃんをオンして仕上げにしょうゆをちょろり。殻を外してあるからのせるだけ、かけるだけ、で手軽に使えるのがあさりちゃんの魅力です。チーズやにんにくが入っているので、あさりちゃんを使う場合はついつい黒胡椒とオリーブオイルを合わせたくなります。

ほかにもチャーハンやサラダの具材としても使えるようなので、トッピングとして使ったあと、余ってしまった場合もご心配なく。ごはんにのせたりスープに混ぜたり、とにかくどんな料理もおいしくしてくれるのがあさりちゃんの得意技。いろいろな組み合わせにチャレンジしてみてくださいね。
Photos:8枚
白い布の上に置かれたカルディの「何にでも使えるあさりちゃん」
カルディの「何にでも使えるあさりちゃん」
器に出した「何にでも使えるあさりちゃん」
「何にでも使えるあさりちゃん」とトマトをのせたそうめん
「何にでも使えるあさりちゃん」とトマトをのせたそうめん
「何にでも使えるあさりちゃん」をのせたバゲット
「何にでも使えるあさりちゃん」をのせた冷奴
「何にでも使えるあさりちゃん」とトマトをのせたそうめん
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS