管理栄養士のコメント

低カロリーに仕上げるには、油で揚げた麺を使わないことがポイントです。麺を揚げると焼いたときより多くの油を吸収します。油は1gあたり約9kcalであるため、使用量を少しでも減らすことが大切です。

麺の量が通常の半分ですが、あんに食べ応えのある食材を加えることで、満腹感を得られます。また、よく噛んで食べることで、食べ過ぎ対策にもなりますよ。(※2,3)

ヘルシーな皿うどんのレシピ3選

1. もやしとちくわの皿うどん

あんに低カロリーなもやしとちくわを使用し、ヘルシーに仕上げるひと品。シンプルな食材ですが、鶏ガラスープの素やオイスターソースの旨みたっぷりのあんが絡んで、くせになるおいしさです。10分で作れるので、忙しい日におすすめですよ。

2. きのこたっぷり皿うどん

しいたけ、しめじ、エリンギの3種類をたっぷり使うレシピです。味付けのカギはめんつゆで、和風の味わいを楽しめます。きのこはカロリーが低く食物繊維を多く含む食材です。よく噛んで食べるため、満腹感を得ることができますよ。(※3,4,5)

3. ナンプラー香る皿うどん

ナンプラーの風味が香るタイ風の皿うどん。肉を入れず野菜をふんだんに使うあんなので、カロリー控えめです。お好みでチリソースやお酢、ライムなどをかけてどうぞ!いつもと違う皿うどんを楽しめそうですね。

ダイエット中のメニューにどうぞ!

400kcal以下に抑えるレシピをご紹介しました。揚げ麺を使わなかったり、麺を減らしてあんに低カロリーな具を増やしたりと、ちょっとした工夫次第!おいしさはそのままで低カロリーにできますよ。

また、あんに野菜や魚介類をたっぷり加えることで、たんぱく質やビタミン類などがしっかり摂取できるのでおすすめです。ダイエット中のメニューに役立ててくださいね。
【参考文献】
(2020/06/30参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS