和の上品さが魅力「和:緑の秘境」

Photo by muccinpurin

スパイシーな「青い楽園」とは対照的に、ゆずや島胡椒の控えめな香りが魅力の「和:緑の秘境」。突出した強い風味こそないものの、ゆずや山椒など日本の原始的な植物がはんなりとやさしく香り、とても飲みやすい印象でした。

このままはもちろん、トニックウォーターで割ったり、ミネラルウォーターに少量加えたりして香りを楽しむのもよさそう。

ちぎった大葉で和風モヒート

Photo by muccinpurin

日本シナモン、島胡椒、山椒など、日本の素材を引き出した「緑の楽園」に合わせたかったのが大葉。ミントの代わりに大葉をちぎって加え、トニックウォーターで割れば甘くない和風モヒートが簡単に楽しめます。大葉のさわやかな香りと緑の楽園が相性抜群でした。

和食にはもちろん、ちょっとこってりしたパスタや重ための肉料理と合わせれば、料理もすっきりと味わえそうです。

公式サイトにもオリジナルドリンクのレシピが公開されているので、さまざまな素材と合わせて「のん」の味わいの広がりを見つけてみてくださいね。

のんはオンラインショップでの購入がおすすめ

Photo by muccinpurin

のんはオンラインショップで購入できます。500mlの「洋:青い楽園 」「和:緑の秘境」単品に加え、200mlボトルが2種類味わえるお得なセットも販売中。

それぞれに香りや風味が異なる2種を飲み比べ、料理とのペアリングを楽しむのもおすすめです。

姉妹ブランド「ともコーラ」も見逃せない!

のんを販売しているTOMO's CRAFTでは、15種類以上の素材を組み合わせて作った、オリジナルのクラフトコーラも販売しています。

独自のスパイスをブレンドした手作りのコーラは、天然由来の完全無添加なので、安心して飲める点も魅力です。のんとあわせてチェックしてみてくださいね!

「のん」でドリンクの可能性が広がる!

Photo by muccinpurin

実際に「のん」を味わってみると、アルコールのように酔うことがないせいもあって、繊細な香りや風味に気付きやすくなり、自分の感覚が研ぎ澄まされるような気がしました。

お酒が飲めない人でも気軽にモクテルを楽しんだり、気分をリフレッシュするために味わったり。シーンを選ばず飲むことができるノンアルコールだからこそ、味わい方の可能性が広がりそうです。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:洋:青い楽園、和:緑の秘境
■内容量:500ml
■価格:各3,200円(税込)
■販売日:2020年5月7日(木)
Photos:10枚
2本並んだノンアルのん
テーブルに置かれたノンアルコールスピリッツのん 洋:青い楽園、和:緑の秘境
テーブルに置かれた「のん 青い楽園」
テーブルに置かれた「のん 和:緑の秘境」
のんが注がれたグラスを手に持って傾ける様子
グレープフルーツの果肉を沈めたグラス
グラスにトニックウォーターを注ぐ様子
大葉をちぎって入れたグラスを混ぜる様子
テーブルに置かれたノンアルコールスピリッツのん 洋:青い楽園、和:緑の秘境
2本並んだノンアルのん
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS