ライター : omio96

おいしいもの・新しいもの・お酒が大好きな2児の母です。 みなさまに食の最新情報をお伝えします!

からあげクンが宇宙へ飛び立つ日がきた…

ジューシーで濃いめの味付けがクセになる、ローソンの人気商品「からあげクン」。レジ横の誘惑に負け、ついつい買ってしまったという人は少なくないでしょう。

今回、そんな「からあげクン」が日本を飛び出し世界を飛び越え、なんと宇宙進出を決めたとの情報を入手! 気になる詳細に迫ります。

「スペースからあげクン」が宇宙日本食に!

2020年6月8日(月)、ローソンの「からあげクン」が、正式に国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙日本食の認証を受けました。その名も「スペースからあげくん」。これは、コンビニエンスストアのオリジナル商品としては初の快挙なのだとか……!

「宇宙日本食」って?

「宇宙日本食」とは、メーカーの提案した食品をJAXAが制定している宇宙日本食認証基準と照合し、宇宙食としての基準を満たしている場合に認証されます。国際宇宙ステーションに長期滞在する日本人宇宙飛行士においしい日本食を楽しんでもらい、ストレス解消や業務効率化へつなげるのが目的です。

認証されるまでの道のり

※画像はイメージです
ローソン社内に宇宙食プロジェクトが発足されたのは2017年2月。翌月に筑波宇宙センターを訪問し、宇宙日本食について説明を受けたあと、品質や衛生状態を保てるようにフリーズドライ品の商品設計や包材を選定。保存試験設備も導入されました。

JAXAとの意見交換の末、2017年9月にフリーズドライからあげクンを作ることを決定しました。イベントや宇宙コンテストなどに幅広く出品しPRを重ねた結果、2018年12月に日本宇宙食の一次審査を通過。そして、2020年6月ついに「スペースからあげくん」が宇宙日本食の認証を獲得したのです。

一般の発売は?

どんな味や食感なのか……、普通のからあげクンとどう違うのか。ぜひ一度食べてみたい「スペースからあげクン」ですが、現在のところ一般発売は未定です。まずは、国際宇宙ステーションに搭乗する日本人宇宙飛行士の方が食べられるそうですよ。

宇宙デビューの日が楽しみ

ローソンの「からあげクン」は試行錯誤のうえ、宇宙食化への道のりが開かれました。

わたしたちが宇宙へ行くことはできなくても、お馴染みのからあげクンが飛び立つことを考えると感慨深いですよね……。今のところは、いつものからあげクンを頬張りながら、宇宙に思いをはせたいと思います。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS