親と子ども双方に楽しむ権利がある。【わたしの子育てストーリーvol.5】

子育てには正解がなく、家庭やお子さまによって異なります。「こんな時どうしたらいい?」など、ママには悩みが尽きないもの。そんなママのヒントに繋がれば、という想いからこの企画が生まれました。今回は発酵食品へのこだわりをもつ、mamiさんに登場していただきました!

2020年6月10日 更新

ライター : マカロニメイトニュース

macaroni公認のユーザー組織「マカロニメイト」の公式アカウントです。マカロニメイトに関するニュースやお得なキャンペーン情報をお届けします。

本日のママは?

Photo by @__mamigram___

mamiさん
今回取材に答えていただいたママは、普段の食卓をInstagramに投稿している料理上手な mami さん。発酵食や健康ご飯へのこだわりが強く、Instagram上でも多くのフォロワーを抱えています。今回はそんな mami さんに、子育てについてお話を伺いました。

誕生日が同じのお子さん二人。mamiさんの子育てストーリー。

mamiさんのご家族構成を教えてください。

Photo by @__mamigram___

「夫と私、今年5歳になる息子と、昨年8月に生まれた娘の4人です。息子と娘は偶然にも誕生日が同じで、ぴったり4歳差です」

mamiさんの息子さん、娘さんはそれぞれどのような性格ですか。

Photo by @__mamigram___

「息子は感情の表現が豊かで、好奇心旺盛。すぐに泣いたり怒ったりしますが、気持ちの切り替えも早いです。家の中では常に走ったりジャンプしたりしていて、歩いているところを見た事がありません。そして常に汗だく。体を動かすのも、絵やブロックなど集中する遊びもどちらも好きなようです。

最近はトランプやオセロなどのゲームにハマっていて、特に大富豪。一日に何回してるかな……(笑)。しかも負けるたびに大号泣なので、接待試合をすることもしばしば(笑)。

娘はいつもニコニコ、甘えん坊の寂しがりや。これからの成長が我が家の楽しみのひとつです」

mamiさんの平日のライフスタイルについて教えてください。

Photo by @__mamigram___

「現在は育児休暇中です。平日は朝7時頃に起き、朝ご飯の準備をします。夫は朝ご飯を食べない人なので、コーヒーだけ準備して持って行ってもらっています。娘に離乳食をあげながら朝食を済ませ、機嫌のいいうちに玄関掃除とテラスの水まきなどをして、9時までに息子を保育園へ送ります。10時ごろから娘が午前睡をするので、私も休憩します。娘が起きたら昼ごはんの準備をし、大体12時頃昼食をとります。

午後からは夜ご飯の下ごしらえを済ませておきます。娘は大体14時~16時頃まで午後睡。16時までに息子を保育園に迎えに行き、天気が良ければそのまま公園へ。夕方まで遊んだら、帰宅後に3人で夜ご飯。夫が帰宅後、お風呂。その時の状況に合わせて夫が子どもたちと入ったり、私が先に子どもたちと入ったりしています。夫のご飯も帰宅が早ければ一緒に食べることもあります。20時頃、娘の寝かしつけ。

洗濯は夫が担当してくれていることと、サンルームがあることから、夜まわすことが多いです。天気の良い日は午前中のうちにシーツ類などを洗濯しています。21時~22時頃、息子と寝室に行き就寝。そのまま寝ることもあれば、息子が寝たあと、ひとり時間を楽しんだり、夫とゆっくり過ごすこともあります」

旦那さまとの家事の分担はどのようにしていますか?

Photo by @__mamigram___

「夫は洗濯、ごみ集め、ごみ出し、掃除など、料理以外のことならなんでもやってくれます。庭のお手入れや洗車、タイヤ交換など、家の外回りのメンテナンスなどもほとんど夫に任せています。私よりも整理整頓が得意なので、クローゼットや棚の中など、時間があれば整頓してくれています。

でも家事より何より助かるのは、率先して育児を協力してくれること。息子と公園に行ったり、娘のおむつ替えや寝かしつけ、お風呂も私より丁寧に入れてくれるので(笑)、とても頼りにしています」

mamiさんが普段行っている献立作りの方法とは?

お料理上手なmamiさん。家事の負担を少なくするために行っていることを教えてください。

Photo by @__mamigram___

「買い出しは週に一度まとめて行っています。肉や魚などは買ってきたその日に塩麹に漬けてチルド室に保存しておきます。そうすることで1週間程度は保存も効くし、旨味も増すので一石二鳥。とりあえず漬けておいてそのまま焼いてもよし、唐揚げにしてもフライにしてもなんでもOK。塩麹だけで十分美味しくなるので、味付けも不要です。

あとは味噌汁と副菜、自家製のぬか漬けを出すだけで平日のご飯としては十分、と思っています。メインが肉や魚などたんぱく質だけのメニューなら、野菜は副菜や味噌汁で摂ります。

普段のご飯は包丁で野菜を切ったり炒めたりという作業をなるべく減らしたいので、シンプルな調理を心がけています。例えば、小松菜やほうれん草などの青菜を無水調理鍋で火を通し、シラスや桜エビなど味が出る食材と合わせ、醤油やポン酢をかけて食べる。なんてことない料理ですが、無水鍋のおかげで青菜が甘く仕上がり、醤油をかけるだけで本当に美味しい。ごま油やオリーブオイルなどを少しかけても美味しいです。

その代わり、調味料は良いものを使うようにしています。調味料を変えるだけで味がぐんと良くなるので、料理が苦手な人こそ、まずはそこから始めてみて、違いを感じてみてほしいです」

Photos:10枚
@__mamigram___さんのInstagram
赤ちゃんと男の子がおもちゃで遊んでいる後ろ姿
子どもの日の置物
白いプレートにのったサンドイッチ
ベッドで寝ている赤ちゃん
複数のおかずがのったmamiさんの食卓
mamiさんの家のキッチン
mamiさんの家の食卓写真
ニューブロックで作ったロボット
mamiさんの家のキッチンの様子
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS