ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

あのゲーム機がマスクに変身!

マスクを手作りする人が増えるなか、#自慢のマスクを見てくれよ というハッシュタグで自作のマスクを披露する流れが生まれています。

「今はマスク作る人(@ikasu_mask_OL)」さんも、自作のマスクを披露したひとり。見てください、ニンテンドースイッチのコントローラーを見事に再現したマスクを!

スティックボタンはもちろんのこと、ABXYボタンのアルファベットや+-ボタンまでしっかりと刺繍する徹底ぶりに、ゲームファンをはじめ、小さな子どもを持つママからも称賛の声が上がりました。

2020年5月22日現在、3.8万回のリツイートと12.8万いいねを獲得し、テレビ番組でも取り上げられるほど話題になっています。

マネする人が続出!

「ちびっ子の熱い視線を浴びそうだ……」「これは自慢したい!」と、SNSでも話題沸騰。確かに、コントローラーのマスクをつけている人が歩いていたら、思わず二度見しちゃいますよね。

インパクト抜群なデザインに感化され、マネして作る人が続出しています。

スイッチマスクの作り方

マスクの構造さえわかれば、作り方は簡単。ミシンがなければ手縫いでも作ることができますよ。今はマスク作る人(@ikasu_mask_OL)さんの投稿をもとに、作り方をご紹介します。

実際にコントローラーを持っている方は、見本にしながらチャレンジしてみてくださいね。

材料

・シーチング(表面用)
・ダブルガーゼ(裏面用)
・マスク用ゴム
・洗えるフェルト(コントローラー部分)
・針、糸
・布用接着剤

※同じ布がなければ、肌触りがよい布で代用してください

手順

1. 生地を裁断する

まずは生地を裁断します。通常は左右2枚の生地を縫い合わせて使うところですが、コントローラーのデザインに合わせて、色の違う生地を3色の生地を使用。それらを縫い合わせて使います。

縫い合わせた生地を裏面の生地と同じ大きさになるよう、黒とカラー布が重なる部分の縫い代をそれぞれ1cm取って裁断してください。

2. 表の布を縫い合わせる

表面になる生地を中表に合わせてマチ針で止め、合わせた部分を縫って1枚の布に仕立てます。

裏面は2枚の生地を重ねて中心になる部分を縫っておきましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS