ローソンスイーツの王様!?「どらもっち」が祝リニューアル【実食】

ローソンの人気スイーツ「どらもっち」が発売から一周年を記念し、リニューアルしました。クリームとあんこの比率を見直し、クリームを増量。もちもち生地と素朴なあんこ、ミルク感たっぷりのクリームで生まれ変わったどらもっちの味わいをレポートします!

2020年5月21日 更新

ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。

クリーム増量!どらもっちがリニューアル

Photo by muccinpurin

2020年5月12日(火)、ローソンから2種のどらもっち「どらもっち あんこ&ホイップ」「どらもっち お抹茶&ホイップ」が発売されました。

どらもっちといえば、2019年5月の発売以来累計2,100万個以上を売り上げる、ローソンスイーツのなかでも根強い人気を誇る商品。和のあんこと洋のホイップが織りなす絶妙な甘さが、多くの世代にハマっています。

今回発売されたどらもっちは、あんことホイップクリームの比率を見直したうえで、ホイップクリームが増量したリニューアルバージョン。さっそくクリーム感が増したどらもっちの味わいをレポートします!

ウチカフェ「どらもっち あんこ&ホイップ」

Photo by muccinpurin

「どらもっち(あんこ&ホイップ)」180円(税込)
2019年5月の発売から一周年を迎え、さらにおいしくリニューアルしたどらもっち。生地のもちもち感とあんこ&ホイップの甘さ加減が絶妙で、これまでのどらもっちでも充分完成度が高かったのに、さらに高みを目指すなんて貪欲です。

パッケージにも「NEW クリーム増量」としっかりと書かれています。添付されたイメージ図からも、ギュギュっと中身が増えたことがうかがえますね。まったくと言っていいほどすきまがありません。

Photo by muccinpurin

ローソンのどらもっちがほかのどら焼きと決定的に違う点は、生地のもちもち感にあります。

しっとりとしたきめ細かな生地は、従来のどら焼きと比べ物にならないほどのもっちり感が特徴。それでいて歯切れがよく、どら焼きの生地にありがちな “もそもそ” した感じがないので、とても食べやすいんですよね。

一切ムラのない均一な焼き色や、ずっしりどっしりとした風格ある見た目も、やはりどことなく特別感があります。マンガに出てくるどら焼きのように理想的なフォルム。

比べてみると変化は歴然!

Photo by muccinpurin

※リニューアル前のどらもっち
リニューアルしたどらもっちを切る前に、これまでのどらもっちを振り返っておきましょう。

正確な比率はわかりませんが、見たところあんこ2にクリーム1といったところでしょうか。ややクリームが少なく見えますね。実際にこのどらもっちも試食しましたが、生地のおいしさも相まって、このままでも充分おいしかったのを覚えています。

Photo by muccinpurin

※リニューアル後のどらもっち
そしてこちらがリニューアルしたどらもっちです。その差は歴然ですね!クリームがあんこを覆うようにサンドされ、かなりクリームの量が増えているのがわかります。

なかなかその変化に気づけない微妙なリニューアルもあるなか、こうして明らかにわかる変化はうれしいですよね。

Photo by muccinpurin

普通のどら焼きは皮の両サイドのあんこが少なかったりしますが、どらもっちは端から端までぎゅぎゅっとクリーム&あんこが詰まっています。だからどこから食べてもおいしいんですよね。

クリームが増えたことで甘ったるさが増したのかと思いきや、全体的に軽やかな味わいでより食べやすさがアップしていました。あんこの比率は前と変わらないので、和菓子の要素もしっかりとキープされています。

どらもっちの主役でもある生地はもっちもち。これを食べるためだけにどらもっちを買っても後悔しません。生地だけでも売ってほしい……!もちろん、全体としてかなりクオリティーが高いことは言うまでもありません。

ウチカフェ「どらもっち お抹茶&ホイップ」

Photo by muccinpurin

「どらもっち(お抹茶&ホイップ)」180円(税込)
新茶の季節に合わせた「どらもっち お抹茶&ホイップ」も発売中です。

お茶の名産地として知られる、京都宇治産の抹茶を使用した緑鮮やかなホイップクリームと、北海道産生クリームのダブルクリームのおかげで、あんこがない寂しさを一切感じさせません。

生クリームのミルク感と、宇治抹茶クリームのほろ苦さのバランスがよく、大人の上質などら焼きといった印象です。

不動の人気スイーツ「どらもっち」は必食

Photo by muccinpurin

独特のもちもちとした魅力はそのままに、クリームの比率を変えることでより軽やかに生まれ変わった、ローソンのどらもっち。

生地のあっさりとしたもちもち感、ミルキーなホイップ、自然な甘さのあんこがひとつになり、よりおいしくパワーアップしたどらもっちを味わってみてくださいね。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:どらもっち(あんこ&ホイップ)
■価格:180円(税込)
■カロリー:274kcal
■販売日:2020年5月12日(火)

■商品名:どらもっち(お抹茶&ホイップ)
■価格:180円(税込)
■カロリー:252kcal
■販売日:2020年5月12日(火)

■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:8枚
半分にカットして皿にのせたローソンのどらもっち
ローソン どらもっちあんこ&ホイップのパッケージ
袋から出したローソン どらもっち
半分にカットしたローソンのどらもっち
カットしたローソンのどらもっちを重ねて手で持った様子
手で持ったどらもっち
半分にカットしたローソンのどらもっち 抹茶&ホイップ
半分にカットしたローソン どらもっちのアップ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS