アスタキサンチン

サーモン100gあたりのアスタキサンチンは、0.6mgです。

この栄養素は、サーモンの身の鮮やかなオレンジ色で、天然色素となるアスタキサンチンの色です。コレステロールや血糖値を下げることがわかっています。子どもの脳の発達にも必要で、眼の健康をまもるはたらきがあると言われています。(※9)

サーモンのカロリーや糖質量

サーモンの切り身1切れ(70g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……157kcal
糖質量……0.1g(※1

サーモンの刺身1切れ(15g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……34kcal
糖質量……0.0g(※1)

ほかの魚介類と比べてみると

・さば1切れ(70g)
エネルギー量(カロリー)……173kcal
糖質量……0.2g

・たら1切れ(70g)
エネルギー量(カロリー)……54kcal
糖質量……0.1g

ビタミンB群やDHA・EPAが豊富はサーモン。カロリーを見ると、青魚のさばよりは低く、白身魚のたらより高いことがわかります。食べる量や合わせる食材などに工夫して、食べすぎに注意しましょう(※1,2)

ダイエット中にサーモンを食べて大丈夫?

カロリーだけを見ると「ダイエットには向いていないかも」と思われるかもしれません。ですがサーモンには、DHAやEPAなどの良質な脂質が含まれ、たんぱく質が豊富、糖質はとても少ないという利点があります。

エネルギー代謝を促すビタミンB1もしっかり含まれていますので、食べ方を少し工夫するだけでダイエットにも適した食材ですね。(※4)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ