ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ミスドに香り豊かな「抹茶ドーナツ」が登場!

Photo by muccinpurin

桜も間もなく終わりを迎え、新茶の摘み取りが始まる季節。2020年4月10日(木)、ミスタードーナツから新作「抹茶の、頂(いただき)シリーズ」が発売されました。

このたび発売される新作は、祇園辻利と世界的パティシエ・鎧塚俊彦氏がコラボ。ポンデリングをベースにした「ポン・デ・宇治抹茶」と、抹茶とチョコレートを組み合わせたオリジナルドーナツがそれぞれ3種類、計6種類のラインアップで登場です。

京都・宇治出身の鎧塚シェフの抹茶使いにも注目!販売期間は「ポン・デ・宇治抹茶」が6月上旬まで、抹茶×チョコレートシリーズは5月上旬までの予定です。
▼第2弾のレビューはこちら

「祇園辻利」って?

京都・祇園に本店を持ち、お茶の老舗として知られる祇園辻利。お茶の加工と販売のほか、抹茶を使った甘味が味わえる和風喫茶「茶寮都路里」も人気です。日本人はもちろん、海外からの観光客もその味を求めて店を訪れます。

商品ラインアップ

・ポン・デ・宇治抹茶 ショコラアーモンド
・ポン・デ・ダブル宇治抹茶 ミルククランチ
・ポン・デ・宇治抹茶&ショコラクリーム
・ティラミス宇治抹茶ホイップ
・ティラミスショコラホイップ
・宇治抹茶ショコラパイ

1. ポン・デ・宇治抹茶 ショコラアーモンド

Photo by muccinpurin

「ポン・デ・宇治抹茶 ショコラアーモンド」160円(税抜)
宇治抹茶を練り込んだもちもちのポン・デ生地を、たっぷりのチョコレートでコーティング。仕上げに抹茶パウダーとアーモンドクラッシュで飾り付けた、見た目にも華やかなひと品です。

ほろにがビターなチョコがベストマッチ!

Photo by muccinpurin

チョコレートがしっかりめにかかっていたので甘い予想をしましたが、驚いたことに、このチョコレートがかなりビター。だから、抹茶の風味や香りを消すことなくほどよい甘さと香りのバランスが保たれています。

そして、カリッカリのアーモンドともっちり生地の対比が楽しく、飽きることなくペロリ。ひと品目にしてかなりの完成度の高さを感じました。抹茶の色が美しく、見た目も完璧ですね♪

抹茶の色を守る工夫も!

Photo by muccinpurin

「抹茶の、頂シリーズ」には一番摘み抹茶だけを厳選して使っています。鮮やかな色が特徴である一方、光に当たると退色(色が悪くなる)してしまうのが難点。

そうならないように、専用の袋に入れたまま売られる工夫がされていました。こうすることで、鮮やかな抹茶の色合いがキープされているんですね。
Photos:15枚
ミスタードーナツの抹茶の、頂シリーズドーナツ6種
白い皿にのったポン・デ・宇治抹茶 ショコラアーモンド
半分にカットしたポン・デ・宇治抹茶 ショコラアーモンド
トシヨロイヅカとミスド、祇園辻利のロゴが入った緑色の袋
皿に盛られたポン・デ・ダブル宇治抹茶 ミルククランチ
半分にカットしたポン・デ・ダブル宇治抹茶 ミルククランチ
ポン・デ・宇治抹茶&ショコラクリーム
半分にカットしたポン・デ・宇治抹茶&ショコラクリーム
ティラミス宇治抹茶ホイップ
半分にカットしたティラミス宇治抹茶ホイップ
ティラミスショコラホイップ
半分にカットしたティラミスショコラホイップ
宇治抹茶ショコラパイ
半分にカットした宇治抹茶ショコラパイ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS