ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

スターバックス コーヒーが新宿御苑内にオープン!

国内外からさまざまな人が訪れる日本有数の観光名所、国民公園「新宿御苑」。四季折々で表情を変え、都会にいながら自然を感じることができる憩いの場所です。
そんな新宿御苑の中に、初の民間企業となる「スターバックス コーヒー」が新店舗をオープンしました。
豊かな自然に溶け込み、シームレスに外とつながる店舗ロケーションを存分に活かし、国産木材利用や資源循環などを目的としたアクションを継続的に実施。持続可能なカフェの在り方を探求する店舗です。

環境面を考慮した取り組み

店内の随所に国産木材を使用

「スターバックス コーヒー 新宿御苑店」では、近年の未利用の国産木材増加という問題に着目し、外壁や天井、バーカウンターなど、店舗の随所に国産木材を使用。
スターバックスとワイス・ワイスが2019年から協働して取り組むアクション “JIMOTO tableプロジェクト” の一環で、東京・多摩産木材を使用し、職人の手仕事で作られたコミュニティテーブルを象徴的に設置しています。
また、東日本大震災の復興支援をおこなう新宿御苑の取り組みに賛同し、外壁の一部には、福島県産のスギ材が使用されています。

プラスチックカップを削減

現在プラスチックカップを使用しているアイスビバレッジのうち、アイスコーヒー、アイスティー、一部のエスプレッソビバレッジなどについて、ホット・アイス兼用の紙製カップとストロー不要のリッドを使用するトライアルが実施されます。
2019年10月実施の初期トライアルで得た知見をもとに、より飲みやすい仕様に改良したカップを使用。使い捨てプラスチックカップの削減を目指しています。
トライアル実施期間:2020年4月1日(水)〜5月24日(日)

リサイクルへの取り組み

さらに、スターバックス店舗で回収された使用済み紙カップは、リサイクルし、その紙を含む再生紙で紙袋を制作。期間限定で配布されます。
また新宿御苑店では、一部店舗でおこなっている、コーヒーの豆かすを牛の飼料や野菜のたい肥にするリサイクルと、全店でおこなっているミルクパックのリサイクルを実施。循環型社会を目指す取り組みが推進されています。
配布期間:2020年3月20日(金・祝)〜なくなり次第終了

豊かな自然に溶け込む新宿御苑店

スターバックス コーヒー 新宿御苑店では、新宿御苑や国立公園の美しい景観と魅力を多くの人に広めるため、環境省と協業し、店内のパンフレット設置などを通じて情報発信をおこなっています。
四季折々で表情を変える日本の景色と、魅力を存分に楽しむことができますよ。ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗情報

スターバックス コーヒー 新宿御苑店
■住所:〒160-0014 東京都新宿区内藤町11
■TEL:03-6384-2185
■開店日:2020年3月20日(金・祝)
■営業時間:施設開園時間帯に準ずる
■定休日:施設休園日に準ずる
※開店日より当面の間は、TOGO(お持ち帰り)のみ
Photos:4枚
スターバックス コーヒー 新宿御苑店 外観
スターバックス コーヒー 新宿御苑店 内観
スターバックス 紙製パック
スターバックス コーヒー 新宿御苑店 外観
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS