わらび餅

Photo by グッチジャパン

750円(税込)
口当たりのいいなめらかなわらび餅。きめ細やかなきな粉にたっぷり黒蜜が絡み合います。ひと口食べると、ほど良いぷるぷるもちもち食感です。甘すぎない黒蜜が大人の味わいを感じさせてくれます。

わらび餅は抹茶やぜんざい、琥珀流しとセットにもできるので、いろいろ味わいたい方にはピッタリです。
店舗情報

6. 京都随一の本わらび餅「茶寮 宝泉 」(下鴨東本町、出町柳)

Photo by グッチジャパン

京都下鴨の閑静な住宅地に佇む甘味処。1952年創業の老舗和菓子店「宝泉堂」が営む甘味のお店です。

店内では、日本庭園に囲まれた座敷でお茶と和菓子が味わえますよ。わらび餅は京都一と言っても過言ではないほど極上の逸品です。持ち帰りコーナーに並ぶ丹波大納言や黒豆などを使用した季節の和菓子は、お土産にもぴったりです。

わらび餅

Photo by グッチジャパン

1,300円(税込)
本わらび粉にほんの少しの砂糖を使用したわらび餅。添加物は一切使っていません。注文後に練り上げており、できたてプルプルのやわらかい食感です。

持ち上げるたびにとろりとしたなめらかさを感じます。そのままでも驚くほどの甘さですが、沖縄産黒蜜をお好みでかけていただくと、よりスイーツ感を楽しみながら至福の時間を過ごせますよ。
店舗情報

7. 創業300余年の老舗「鍵善良房 四条本店」(祇園四条)

Photo by グッチジャパン

祇園四条駅徒歩3分、江戸時代に創業した祇園の老舗甘味処「鍵善良房(かぎぜん よしふさ)」です。お土産にぴったりの持ち帰りコーナーでは干菓子、羊かん、季節の菓子、生菓子など幅広くラインアップ。広々した喫茶では名物くずきりや四条店でしか味わえないわらび餅などがいただけます。

店内いたるところに配された趣ある棚や器などを見ながら、ゆったり過ごすことができますよ。

わらびもち

Photo by グッチジャパン

900円(税込)
四条本店でしか味わえないわらびもちは、本わらび粉を贅沢に使用した四角いひと口サイズ。しっかりした弾力で食べ応えがあり、たっぷりのきな粉の香りが広がります。お好みで黒蜜をかけていただくと、わらびもちときな粉の香り、黒蜜の甘さが絶妙なバランスで楽しめますよ。
店舗情報

8. 老舗旅館が手がける「遊形 サロン・ド・テ」(京都市役所前)

Photo by グッチジャパン

京都市役所前から徒歩数分という好立地にあるカフェ「遊形 サロン・ド・テ」。京都の老舗旅館「俵屋旅館」が手がけるカフェとして有名で、お店は明治時代の町家を改装して造られています。

旅館で宿泊者を迎えるときに提供されているわらび餅が、カフェでもいただけますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ