黒糖わらび

600円(税込)
おだんご以外のおすすめは、本わらび粉を使用した、わらび餅。とろりととろける食感にファンが続出しているんです。なかでも人気が「黒糖わらび」。波照間産の黒糖と深煎りきなこを合わせ、上品な香ばしさとコクのあるおいしさです。

入れ物や包み紙も京都らしく上品なので、ちょっとした手土産にも重宝しますよ。不定期催事で京都以外に出店していることもあるので、要チェックですよ。

おすすめポイント

  1. 京都・清水寺ほど近く!産寧坂にお店があるだんご茶屋
  2. 本わらび粉を使用!とろりとした口当たりに黒糖のコクが広がる人気わらび餅
藤菜美 JR京都伊勢丹 B1F
住所
〒600-8216
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
営業時間
火曜日
10:00〜19:00
月曜日
10:00〜19:00
火曜日
10:00〜19:00
水曜日
10:00〜19:00
木曜日
10:00〜19:00
金曜日
10:00〜19:00
土曜日
10:00〜19:00
日曜日
10:00〜19:00
開閉
電話番号
075-352-1111
最寄駅
JR京都駅 徒歩2分

【10位】カフェ利用できる老舗「大極殿本舗」(四条):4.2pt/205クチコミ

Photo by グッチジャパン

四条烏丸、大丸京都店東側にある明治18年創業の甘味処。インパクトある店名の看板が目印です。2019年にイートインスペースが併設され、カフェ利用もできるようになりました。

メニューは口当たりのいい寒天の琥珀流しや、ぜんざい、わらび餅などがいただけます。お土産として購入したり、買い物の休憩などに立ち寄ったりもおすすめです。

特製わらび餅

Photo by グッチジャパン

850円(税込)
口当たりのいいなめらかなわらび餅。きめ細やかなきな粉にたっぷり黒蜜が絡み合います。ひと口食べると、ほど良いぷるぷるもちもち食感です。甘すぎない黒蜜が大人の味わいを感じさせてくれます。

わらび餅は抹茶やぜんざい、琥珀流しとセットにもできるので、いろいろ味わいたい方にはピッタリです。

おすすめポイント

  1. 大丸京都店にほど近い明治18年創業の老舗甘味処
  2. たっぷりのきな粉と濃密な黒みつがマッチしたもっちりわらび餅
大極殿本舗 本店
住所
〒604-8124
京都府京都市中京区帯屋町590
営業時間
火曜日
10:00〜18:00
月曜日
10:00〜18:00
火曜日
10:00〜18:00
水曜日
定休日
木曜日
10:00〜18:00
金曜日
10:00〜18:00
土曜日
10:00〜18:00
日曜日
10:00〜18:00
開閉
電話番号
075-221-3533
最寄駅
京都市営地下鉄「四条駅」徒歩5分 阪急電鉄京都本線「烏丸駅」徒歩1分
禁煙
禁煙

【9位】菊乃井が手掛ける和風カフェ「無碍山房 サロン・ド・ムゲ」(祇園四条、東山):4.2pt/624クチコミ

「無碍山房 Salon de Muge(むげんさんぼう サロン・ド・ムゲ)」は、料亭の「菊乃井」が運営するカフェ。「菊乃井 本店」のそばに店を構え、しっとりと京都らしい雰囲気が味わえるお店です。

店内からは美しい苔の庭が眺められ、非日常を楽しみながらコーヒーやわらび餅の甘味が楽しめます。ランチタイムには、時間限定で提供される時雨弁当も人気ですよ。

無碍山房 できたて本わらび餅

1,760円(税込)
「無碍山房 できたて本わらび餅」は、ネーミング通りできたてが食べられる人気のメニューです。テーブルに運ばれてきても温かい状態で、作り立てを感じさせてくれますよ。

やわらかいけれどプルンとした弾力や、もちもち感が味わえる絶品のわらび餅です。挽きたてのきなこを付けたり黒蜜をかけたり、自分流にに楽しめるのもポイント。そのままでもほんのり甘く、おいしくいただけますよ。

おすすめポイント

  1. 本店の程近く!料亭「菊乃井」が手掛けるカフェ
  2. できたてが食べられる「無碍山房 できたて本わらび餅」が人気メニュー
店舗情報

【8位】祇園白川沿いでゆったり「ぎをん小森」(祇園):4.2pt/1,143クチコミ

Photo by グッチジャパン

風情漂う祇園白川に佇む人気甘味処「ぎをん小森」。名物はわらび餅とパフェで、なかでもわらび餅は、わらび粉100%を使って朝から丁寧に作られているひと品です。

店内は座敷になっており、1階・2階ともに大人数で入れるほどの広々とした空間。場所によっては、中庭を眺めながらいただくことができますよ。歴史を感じる外観は、結婚式の前撮りや観光の記念に撮影する人がたくさん。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ