ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

夢の「やりすぎふりかけ」3種が新発売!

Photo by 株式会社永谷園ホールディングス

ちょい足しでは満足できず、まわりからみれば「やりすぎだよ……」と思われるような食べ方をすることは、誰にでもあるはず。2020年2月17日(月)、株式会社永谷園から “やりすぎメニュー” を形にした夢のようなふりかけが発売されました。

「カレーに、梅干しを<まるごと>入れてみた。」「牛丼に、紅生姜を<どっさり>のせてみた。」「餃子を、酢と<大量の>コショウで食べてみた。」という、商品名のインパクトからして引きが強い3種のラインアップ。

実際にやるには人目が気になるけれど、ふりかけならまわりを気にせずやりすぎが楽しめるかも!?

「気になるけど、勇気が出ない…」ならばふりかけでどうぞ!

「人には見せられないけれど、これがおいしいんだよね~」というアレンジは、誰にでもひとつやふたつあるはず。ここ数年はSNSを中心に、手軽にできる簡単なアレンジが紹介され、爆発的なヒットを飛ばし、専門店でメニュー化されるものまで登場しています。

永谷園では、いつもの料理にアレンジを加えた知る人ぞ知るメニューをふりかけで再現。「気になってはいるけれど、まわりの目が気になって試す機会がない……」というあなた。ふりかけならいつでもどこでも、気軽にチャレンジできますよ!

「カレーに、梅干しを<まるごと>入れてみた。」

Photo by 株式会社永谷園ホールディングス

130円(税別)
まずは、辛味と酸味という相反する食材を組み合わせた「カレーに、梅干しを<まるごと>入れてみた。」。隠し味としてではなく、あえて梅干しを “丸ごと入れた” というところがポイントです。

宇宙をイメージしたパッケージからは、カレーと梅干しの未知の遭遇を果たすワクワク感が伝わってきます。

カレーも梅干しもごはんとの相性のよさはご存知の通り。一歩踏み出す勇気さえあれば、新しいおいしさに出会えますよ!

「牛丼に、紅生姜を<どっさり>のせてみた。」

Photo by 株式会社永谷園ホールディングス

130円(税別)
「牛丼に、紅生姜を<どっさり>のせてみた。」は、誰しもが牛丼屋でチャレンジしたい山盛り紅生姜を忠実に再現した逸品。店員とまわりの目が気になって、なかなかできないんですよね。

ガツンとパンチのある紅風味が、牛肉の旨みと甘みにばっちりマッチ。ビジュアルこそふりかけそのものですが、少量のふりかけで紅生姜マウンテンを味わえる、夢のようなアイテムです。

「餃子を、酢と<大量の>コショウで食べてみた。」

Photo by 株式会社永谷園ホールディングス

130円(税別)
どう食べてもおいしくしかならない餃子ですが、酢にコショウを加えたシンプルな味付けは、さっぱりとしていて餃子がいくらでも食べられる鉄板のアレンジ。

餃子を、「酢と<大量の>コショウで食べてみた。」は、コショウを惜しげもなく使い、とことんスパイシーな味わいに仕上がっています。

パウダーと粒の2種類のコショウをブレンドし、刺激的でやみつきになる味わいに。餃子をご飯にのせて食べているような疑似体験ができるおつまみ感覚のふりかけは、ビールとの相性も抜群です!

ご飯が止まらなくなること間違いなし!

どのふりかけもかゆいところに手が届く、やってみたかったアレンジのものばかり。実際にはなかなかチャレンジできなくても、ふりかけならいつでもどこでも好きなだけ味わえます。

パッケージのインパクトも抜群で、オフィスでサッとご飯にかければ、話題になること請け合い!きっとご飯が止まらなくなるはずです!
Photos:4枚
3種類並んだふりかけのパッケージ
「カレーに梅干を丸ごと入れてみた」のパッケージ
「牛丼に、紅生姜を<どっさり>のせてみた。」のパッケージ
「餃子を、酢と<大量の>コショウで食べてみた。」のパッケージ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS