ライター : 渡辺 りほ

管理栄養士

学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養…もっとみる

この記事を執筆したひと

Photo by 管理栄養士 / 渡辺りほ

管理栄養士 / 渡辺りほ
学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養学にもとづいたダイエット方法や食材の知識について発信中。

写真付き!しいたけのカロリーや糖質

しいたけは低カロリーなイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか。生しいたけのカロリーと糖質量を見てみましょう。 ・エネルギー量……19kcal ・糖質量……1.5g ※すべて100gあたり 低カロリーなうえに、糖質の含有量が少ない生しいたけ。ダイエット中でも気兼ねなく食べられる食材のひとつですよ。(※1)

しいたけ1個(23g)のカロリーと糖質量

Photo by macaroni

エネルギー量……4kcal(※1) 糖質量……0.3g(※1)

しいたけ1パック(143g)のカロリーと糖質量

Photo by macaroni

エネルギー量……27kcal(※1) 糖質量……2.1g(※1)

同じしいたけでもカロリーが違う?

乾燥しいたけ……182kcal 乾燥しいたけ(ゆで)……42kcal 生しいたけ(ゆで)……17kcal ※すべて100gあたり(※1)
乾燥しいたけは、生しいたけの水分が抜けて栄養素が凝縮されており、同量の生しいたけと比べると糖質や脂質が多いです。そのため、ややカロリーが高くなります。(※1) 料理のカサ増しのためにしいたけを使う場合は、肉厚な食感が楽しめる生しいたけを選ぶのがおすすめ。一方、しいたけは乾燥させると旨味成分や香り成分が増えるという特徴があります。しいたけの風味を味わいたいなら、乾燥しいたけを選ぶとよいですよ。

ほかのきのこと比べるとしいたけはヘルシー?

舞茸……15kcal えのき……22kcal しめじ……17kcal えりんぎ……19kcal ※すべて100gあたり(※1)
100gあたり19kcalの生しいたけは、えのきよりもヘルシー。しかし、ほかのきのこのカロリーと大きな差はありません。水分量によって多少異なるものの、きのこ類はいずれも低カロリーな食材です。 料理のカサ増しや置き換えに活用するなど、積極的にダイエット中の食事にとりいれることをおすすめします。(※1)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS