ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

困ったときの助け舟!? キメコさんって…

ほかにはないオリジナル調味料が豊富なカルディで、見慣れないアイテムを発見。いや、見慣れない顔といったほうが正しいかもしれません。その名も「万能キメコ」さん。 キメコさんは、料理に困ったら助けてくれる万能調味料なんだとか。いったいどのくらい万能なんでしょうか?検証したいと思います。

カルディオリジナル「お助けスパイス 万能キメコさん」

Photo by muccinpurin

「お助けスパイス 万能キメコさん」159円(税込)
カルディの売り場でもひときわ目立つ存在だったキメコさん。調味料売り場に置いてありましたが、「わたしに任せてッ! 」と言わんばかりのキリッとした眼鏡と派手な赤いエプロンに、おいしさへの自信をのぞかせている気がしました。 材料を見てみると、ガーリック、ペッパー、オニオン、オレガノ、オニオンパウダーなど、旨みや香り自慢の素材がずらり。しかも、塩にいたっては国内製造とフランス製造のものをブレンドしています。キメコさん、もしかしてハーフ……?

気になる味は……?

Photo by muccinpurin

何はともあれ、気になるのはどんな調味料かということ。さっそく小皿に出してみると、スパイシーな香りとともに、茶色いスパイスミックスが出てきました。 ぺろっとなめてみると、スパイシーで食欲が沸く味わい。なにかひとつが突出していることはないんですが、しいて言えばガーリックとオニオンあたりを強く感じます。少し経つとほんのりと辛みも感じますね。 全体としてバランスがよく、たしかにこれはどんな料理にも合いそう……。さっそく、キメコさんが万能なのか料理に使ってみました。

アレンジ① 目玉焼きにササッと

Photo by muccinpurin

まずは手軽に、目玉焼きにちょいかけしてみました。 目玉焼きにはしょうゆ一筋の筆者ですが、キメコさんをかけるとどんな味なのか、不安と期待が半々です。

Photo by muccinpurin

キメコさんの粉末が溶けきっていないため、口に入れた瞬間は「しょっぱい! 」と感じましたがそれもほんの一瞬。次の瞬間にはスパイスの香りがふんわりと立ち、卵黄のまろやかさと合わさっておいしさが口いっぱいに広がります。 これはごはんがモリモリ進みそう!

アレンジ② パスタにひと振り

Photo by muccinpurin

続いてはパスタにアレンジしてみました。オイル系のパスタは通常、にんにくを炒めて香りを出しますが、キメコさんがいればその必要もありません。 オリーブオイルを入れたフライパンで好みの具材を炒め、ゆでたパスタとゆで汁を加え、キメコさんをひと振り。バターをひとかけ加えてソースを乳化させながらパスタにからめたら完成です!

Photo by muccinpurin

お好みで仕上げにキメコさんをひと振り。調味料はキメコさんだけなのに、味の奥行きがとにかくすごい。オレガノやガーリックパウダーが入っているので、洋風の料理とも相性がいいようです。 パスタの向こうで、キメコさんが自信満々に微笑んでいるようにすら見えてきました……。

アレンジ③ マヨネーズにちょい足しでディップにも

Photo by muccinpurin

マヨネーズにキメコさんをひと振りすれば、簡単なディップソースになります。 マヨネーズだけだと居酒屋感が出てしまいますが、キメコさんをひと振りすれば、スパイス香るちょっとおしゃれなバル風に。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS