ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

10位「ピックリングスパイス」

Photo by muccinpurin

「GABAN ピックリングスパイス」410円(税込)
「ピクルスなんて、野菜を甘酢に漬けるだけ」と思い込んでいた筆者の甘い考えに喝を入れてくれたのが、GABANの「ピックリングスパイス」。 ピクルス液にスパイスを加えることで、見違えるほど奥深い味わいになる、魔法のようなスパイスです。

味に奥行きが生まれる!

Photo by muccinpurin

マスタードやオールスパイス、クローブなど全部で7種類のスパイスがブレンドされているので、数種のスパイスを買いそろえる必要がないのが素晴らしい! できあがったピクルスは、ただ甘酸っぱいだけでなく、マスタードのほんのりとした辛みやローリエの香りをまとっていて、まさしくお店の味です。 ほかにも煮込み料理にも使えるので、ひと瓶常備しておくと便利ですよ。

9位「蟹鍋の素」

Photo by muccinpurin

「もへじ 蟹鍋の素 味噌仕立て」298円(税込)
毎年鍋の季節になるといくつもの鍋スープが登場するカルディ。なかでも、しみじみおいしくリピートしたのが「蟹鍋の素」でした。 身はもちろん、出汁の旨みも上質なかにですが、やはりそうそう手が出せない高級品。このかに鍋の素はたったの300円で贅沢なかにの旨みを存分に味わえます。

かにの旨みのすべてがここに!

Photo by muccinpurin

かにエキスを筆頭に、魚醤、チキンエキス、おろしにんにくなど数種の旨みをブレンドした味噌ベースのスープは、煮込むそばからもうすでに湯気の香りが絶品。ここに野菜や肉団子の旨みが溶け込んで、この冬一番の贅沢鍋が完成します。 シメはご飯を加えてさっと火入れし、卵でとじた雑炊がおすすめですよ。

8位「インディアンカレーパウダー」

Photo by muccinpurin

「インディアンカレーパウダー」486円(税込)
「一度使ったらルーには戻れない」という噂を聞きつけて購入した商品でしたが、その口コミ通り、いまはすっかり我が家の定番アイテムになりました。 世界中から厳選した15種類のスパイスがブレンドされていて、その風味と香りはカレールーとは比べものになりません。

とにかく風味が抜群!

Photo by muccinpurin

煮込んで溶かすだけのルーとは違い、小麦粉やバターと炒める必要がありますが、その工程がまた、こだわっている感が出ておいしさもひとしお。 加える量によってカレーのインパクトが変わるので、自分らしい隠し味を探しつつ、カレーの沼にどっぷりとハマっています。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS