ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

やっぱりパクチーが好き!という人へ

Photo by akiyon

一時のブームは落ちつき、最近では定番化した食材「パクチー」。パクチーはその独特の風味で苦手な人も多そうですが、好きな人にとってはたまらなく魅力的な食材です。 まだまだパクチーの新しい楽しみ方を知りたいという人もいるはず。 そんなパクチーファンのために、思い立ったらすぐに本格的なパクチーの味わいを楽しめるアイテムをご紹介したいと思います。カルディから使い勝手が抜群なものを3種類セレクト、すべて本場タイのパクチーを使った商品です♪

1. かけるだけでタイ料理に「パクチードレッシング」

Photo by akiyon

354円(税込)
タイ産のパクチーをふんだんに使用した「パクチードレッシング」。 とろりとした液状で、砂糖やライム果汁などですこし甘酸っぱいさわやかな味わいに仕上げられています。 たとえ和風のお惣菜であっても、たちまちタイ料理風に変身する魔法のようなアイテム。ドレッシングならいつもの料理にかけるだけでいいので、気軽に使えますよね。

から揚げがタイの屋台料理風に変身

Photo by akiyon

しょうゆやニンニクで下味をつけたから揚げに、パクチードレッシングをかけてみました。パクチーの香りが際立ちランクアップした味わいに。ほのかな甘みと酸味で、揚げものがさっぱりと食べられますよ。 生春巻きや春雨料理にかけたり、お刺身や餃子のつけだれにしてもおいしそう。まるでタイの屋台のように、パクチー三昧を楽しめますよ。

2. ざく切りパクチーがぎっしり!「パクチーペースト」

Photo by akiyon

429円(税込)
パクチーがたくさん入ったエスニック料理を食べたいと思ったら、「パクチーペースト」がおすすめです。ざく切りパクチーがペースト状になって、瓶に180gぎっしり詰められたアイテムです。 使用している調味料は、大豆油、砂糖、食塩、酸味料のみ。とてもシンプルな味わいに仕上げられているので、パクチーの風味が抜群でいろいろな料理にアレンジ可能です♪

ハンバーグにたっぷり混ぜて

Photo by akiyon

控えめな味つけのペーストは、調味料というより “食材” として使うのがおすすめ。たとえばハンバーグの肉だねにたくさん混ぜ込んで、パクチーハンバーグを作ってみてはいかがでしょう。 ぎゅっと凝縮されたようなパクチーの風味を味わえて、とても贅沢な気分になれますよ。このほかお好み焼きの生地に混ぜ込んだり、トムヤムクンやタイスキなどの本格的なタイ料理を作るときに使ってくださいね。

3. 5秒で生パクチー!「フリーズドライパクチー」

Photo by akiyon

158円(税込)
筆者が試してきたアイテム史上、もっともフレッシュなパクチーの風味に近いと思ったのが「フリーズドライパクチー」。タイ産のパクチーをフリーズドライにした商品です。 風味も味わいも、まるで生パクチーを食べているよう!温かい料理にそのまま振り入れたり、お湯で戻すだけで使えるので、お手軽さもバッチリ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS