ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

約60円のおしゃれシリアルバー発見!

Photo by muccinpurin

いつも新しい発見がある業務スーパーで、新商品を見つけました。輸入系のお菓子が並ぶ棚で小さいながらひときわ目立っていたのが “BA!” のシリアルバー。筆者の最寄りの店舗では4種類が並んでいて、そのお値段なんと58円(税別)! 今じゃ100円を切るお菓子なんて駄菓子くらいしかないと思っていた筆者は、もちろん全種類を大人買いし、味の食べ比べをしてみることにしました。

BA!シリアルバー3種

Photo by muccinpurin

「BA!」はポーランドの会社が販売しているシリアルバーで、今回ご紹介するのは「クランベリー&オレンジ」「チェリー&アマランサス」「ココナッツ&チアシード」の3種類。 調べてみると、ポーランドではコンビニやスーパーなど、どこでも売られているとてもメジャーなアイテムのようです。日本のエナジーバーといえば大豆由来のものでクッキータイプが多く、シリアルタイプは珍しいですよね。 頻繁に業務スーパーに通っていて感じるのは、業務スーパーのラインアップにだんだんおしゃれなパッケージが増えていくこと。もちろん、業務用のシンプルなものが大半ですが、そのなかにこうしたパッケージがあるとひときわ目立つんですよね。

お菓子感覚で満足感アリ! 「クランベリー&オレンジ」

Photo by muccinpurin

「クランベリー&オレンジ」58円(税別)
まずは真っ赤なパッケージが目立っていた「クランベリー&オレンジ」から試食してみましょう。ちなみにこちらはグルコースシロップと硬化油(ショートニングやマーガリンの原料となる油)不使用で、安心して食べられます。 トップはオートミールをメインにしたパーツがぎゅっと詰まっていて、かじってみるとほんのりとヨーグルトのさわやかな感じ。これはボトム部分にかけられたヨーグルトグレーズの味わいのようです。 パッケージの写真ほどクランベリーとオレンジは確認できませんが、噛むほどに甘酸っぱさとさわやかさり口いっぱいに広がっていきます。オートミールはシャリシャリと食感があるので、しっかりと噛んだ方が満足感が得られそうです。

Photo by muccinpurin

甘すぎず、ヨーグルトグレーズのおかげで満足感はしっかりと得られました。 今回ご紹介する4種類のなかでは一番カロリーが高い166kcalですが、温かいお茶とともにゆっくりと噛めばいつのまにかお腹がふくれるので、小腹がすいたときに重宝しそうです。

プチプチ食感が絶妙! 「チェリー&アマランサス」

Photo by muccinpurin

「チェリー&アマランサス」58円(税別)
つぎにご紹介する「チェリー&アマランサス」は、その栄養バランスの豊富さから“未来の食物” と呼ばれるアマランサスを使ったバー。しかもノンシュガーなので、お砂糖を控えている方にもぴったりです。 オーツ麦やライ麦と混ざってぷちぷちとしたものがアマランサスです。アマランサス自体は強い食感でかなり噛み応えがあります。フリーズドライチェリーの甘酸っぱさが食べやすく、エナジーバーといえどもかなりおいしいのでパクパク食べ進んでしまいます。

Photo by muccinpurin

アマランサスの主張があるので、ぷちぷち弾ける系の食感がお好みな方におすすめしたいですね。 味的には4種類のなかで一番好みでした。

甘さ控えめ「ココナッツ&チアシード」

Photo by muccinpurin

シリアルバー「ココナッツ&チアシード」58円(税別)
シリアルバーのなかでもっとも食べやすかったのが「ココナッツ&チアシード」です。食物繊維やたんぱく質、ミネラルが豊富なチアシードを使っていて、美容と健康を意識している人にはぴったりのシリアルバーです。ちなみにこちらもノンシュガーですよ。 見た目はこれまで紹介した2種とくらべて、白っぽく、ココナッツとチアシードを目で確認することができます。かじってみるとココナッツのシャリシャリとした食感がクセになり、甘さも控えめなのでヘルシー感は一番高そう。ちなみにカロリーは一本120kcalでした。

BA!デーツバー「オーツ&ココア」

Photo by muccinpurin

「デーツバー オーツ&ココア」58円(税別)
これまでの3種類とは違い、シリアルではなくデーツをベースにしたデーツバー。オーツ&ココア味ということで、見た目は漆黒! パッケージから出したとき、その見た目にちょっとびっくりするかもしれません。 デーツは中近東を中心に食べられるナツメヤシの実で、木に実を付けたまま乾燥させるのが特徴です。ドライプルーンよりひと回り小さいサイズで、過酷な砂漠で育つデーツには、食物繊維、鉄分、カリウム、カルシウムなどとにかく栄養が豊富に含まれているころから、ナツメヤシの木は “生命の樹” とも呼ばれています。

Photo by muccinpurin

ねっちりとした食感で、ほろ苦いココアの香りが印象的です。噛むほどにデーツの甘さが口いっぱいに広がります。デーツのペーストをメインにしているので甘さが強く、酸味はほとんどありません。ほかのシリアルバーと比べると甘みを強く感じるので、お茶と一緒に食べるのがベストですね。 とくに鉄分やカリウムが豊富に含まれているので、貧血になりがちな女性にもぴったりですよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS