ライター : macaroni編集部レポート

macaroni編集部の取材アカウントです。注目の新店舗やイベント・グルメフェスへ、macaroni編集部員が足を運び、最新のレポートをお届けします。

渋谷スクランブルスクエアの注目店

Photo by macaroni

2019年11月1日(金)に渋谷に新しく開業する渋谷東急スクランブルスクエア内に、地中海・アラビア料理「CARVAAN TOKYO(カールヴァーントウキョウ)」がオープンします。 埼玉県飯能市で渓谷の岸壁に佇む絶景レストランとして開業し、異国情緒ただよう空間で味わえる珍しい料理が瞬く間に話題に。 今回は渋谷店のオープンに先駆けて、macaroni編集部が先行レポートします!

「CARVAAN(カールヴァーン)」とは

Photo by macaroni

カールヴァーンの本店は、埼玉県飯能市に2017年に開業しました。緑に囲まれた断崖絶壁に建つレストランとして話題を集め、瞬く間に注目を浴びます。 日本ではまだ珍しい地中海・アラビア料理はどれも本格派で、一歩店内に足を踏み入れると、そこはもう異国。アラビア世界にトリップしたような気分に浸りつつ、絶品料理を味わうことができる隠れ家的レストランです。

一歩足を踏み入れれば、そこは異世界…

Photo by macaroni

どんな体験ができるのかと期待を胸にいざ入店!その雰囲気に思わず笑顔がこぼれてしまいました……。もう完全に異世界なんです。 渋谷店の内装は、文明開化以降の明治とアラビア建築を合わせた雰囲気で統一され、世界中から集めた調度品や装飾品がセンスよく配置されています。 店内にはアラビア音楽も流れ、まるで旅行に来たような気分に……。渋谷スクランブルスクエアで、いや、東京で雰囲気がいいお店はどこか聞かれれば、間違いなくここを推したくなるはずです。

現代風にアレンジされた絶品アラビア料理

アラビアン・プレート

Photo by macaroni

アラビアン・プレート 2,640円(税込)
地中海のアラビア諸国の伝統料理 “メゼ” の盛り合わせは、アラビア料理の魅力を凝縮したプレート。パプリカをペーストにしたムハンマラは、自然な甘さと香りが絶品です。 思った以上にインパクトのある味わいでびっくり。物足りなさなど微塵もありませんでした。 日本でもブームを巻き起こしたフムスも、アラビア料理には欠かせない存在。どれも野菜や豆から作られているのでヘルシーなのに、調理法やスパイスのおかげで食べていて飽きません。

ガザル・ベイルート

「ガザル・ベイルート」935円(税込)
ケーキ型のジェラートは、食事の最後のお楽しみ。トップにふわりとあしらわれた綿菓子は、レバノン山脈に降り積もる白い雪をイメージしています。 白砂糖を使わず、中東ではメジャーンア花蜜で甘みを付けているのでからだにもやさしく、自然な甘さが口いっぱいに広がります。

希少なワインと限定ビールも楽しめる

Photo by macaroni

Photos:8枚
シックな内装と金を基調とした店内装飾
美しい装飾の器に盛られたカラフルな地中海料理
装飾が施された置物
美しい装飾の器に盛られたカラフルな地中海料理
金の皿にのせられたケーキのようなジェラート
バーでワインを注ぐソムリエ
ふたつ並んだワイングラス
銅で作られた小鍋に盛られた料理
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS