ライター : macaroni編集部レポート

macaroni編集部の取材アカウントです。注目の新店舗やイベント・グルメフェスへ、macaroni編集部員が足を運び、最新のレポートをお届けします。

渋谷スクランブルスクエアの大目玉スポット

2019年11月1日(金)、ついに渋谷エリアで最も高い約230m、 地上47階建ての大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア」が開業!“世界最旬宣言” をビジョンに掲げる渋谷スクランブルスクエアでは、 日本初上陸7店、 渋谷エリア初出店45店、 新業態37店を含む全212店のショップ&レストランがオープンします。

話題の展望台施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」

今回macaroni編集部は、ひと足先に渋谷スクランブルスクエアへ。数々のショップも見所ですが、やはり「SHIBUYA SKY」はすごかった……。ということで、46階にあるミュージックバー「Paradise Lounge(パラダイスラウンジ)」と合わせてレポートしていきます!

夜景を365度見わたせる「SHIBUYA SKY」

Photo by macaroni

渋谷スクランブルスクエアのなかでも、もっとも注目が集まっている「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」は47階屋上にあります。

まずはチケットを入手!

「SHIBUYA SKY」に行くには、14階のチケットカウンターでチケットを購入しましょう。当日料金は下記の通り。 大人(18歳以上):2,000円 中学生高校生:1,600円 小学生:1,000円 幼児(3〜5歳):600円 乳児(0〜2歳):無料 でも実はウェブ購入をした方がおトク。当日チケットは行列も予想されるので、行く日が決まっている人は準備しておくといいですね。

お待ちかね、東京イチの夜景を体験!

Photo by macaroni

未来的な映像の流れる専用エレベーターにのると、いままでに体験したことのない世界が待っていました。 日本最大級と言われる屋上展望台施設というだけあって、夜景を365度見渡すことができるんです。息を飲むほどの夜景に、思わずうっとり……。 これは間違いなく、東京で一番の観光スポットになるでしょう。 デッキにはソファ席もあって、外の空気を感じながらゆったりと落ち着いた時間を過ごせます。オープン直後はかなりの混雑が予想されますが、東京観光やデートにおすすめですよ。

寝そべられるスペースも

ハンモックのように寝そべられるスペースも発見!暖かい日には、友人や恋人とそこで日向ぼっこするのも楽しそう。 また屋上にはラグジュアリーなバーカウンターもあり、今後はルーフトップバーとしての活躍にも期待です。
※施設概要は記事下部に記載
Photos:7枚
渋谷スクランブルスクエア
SHIBUYA SKYから見た渋谷の夜景
展望台のオブジェ
パラダイスラウンジのバー
パラダイスラウンジ
パラダイスラウンジのロゴ
アイスクリームをもつ手元
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS