“あんこスイーツ” をすぐ楽しめる。カルディ「あんこジャム」が優秀

女性の間でも好きな人が多いあんこ。そんななか、カルディで使い勝手のよさそうな「あんこジャム」を見つけました。気軽に家庭でもあんこグルメを作れそうな工夫や味わいを、実食レポートします。おすすめアレンジもお見逃しなく♪

2019年10月31日 更新

あんこ党におすすめ!便利アイテム

「あんこジャム」のパッケージと、小皿に出したあんこ

Photo by akiyon

「あんこ」はこんがり焼いたトーストにバターと一緒にのせたり、パンケーキのトッピングにしたりと大人気!話題のカフェでも、あんこグルメを楽しめるところが多いですよね。

実はあんこを見てしまったら、たとえダイエット中でもがまんできなくなるほどの “あんこ党” の筆者。先日カルディで見つけた「あんこジャム」に釘づけに……!

中に見えるあんこがとてもおいしそうなうえに、パッケージの工夫にも気づいてしまいました。さっそくレジへ直行です。

チューブ入りの「あんこジャム」

「あんこジャム」のパッケージ

Photo by akiyon

257円(税込)

「あんこジャム」は、てのひらサイズの “チューブ入り” 粒あんジャムです。パッケージには北海道マークが描かれており、「北海道産小豆とてん菜糖使用」の文字も!

内容量は150gと多すぎず少なすぎずのちょうどよい量。また価格も250円程度と、気軽に買いやすいところが魅力的です。
チューブから小皿にあんこを絞り出しているところ

Photo by akiyon

容器は透明なプラスチック製で、残量がわかりやすそうです。そして最大のおすすめポイントは、スクリューキャップがついていること!さじを使わなくても、かけたいものに直接あんこを絞り出せるすぐれもので、保存にも便利そうですよね。

さっそくキャップを開けて絞り出してみると……、ちょっと力がいりますが、にょろにょろっとおいしそうな粒あんが出てきましたよ。

粒が大きくて甘さ控えめ

小皿に出した粒あん

Photo by akiyon

パッケージのラベルにしっかり書かれているとおり、使用している素材は北海道産のあずきです。そして調味料は、やはり北海道産のてんさい糖と水あめ、寒天のみの、とてもシンプルな味つけなんですよ。

あずきの粒は、大きくてツヤツヤ!甘さはすこし控えめで、粒の食感がしっかりしているのでホクホク感や風味を感じることができます。小ぶりサイズのパッケージの中には、味わい深さいっぱいです。

かんたん「あんこグルメ」を作りましょう

やっぱりこれ「あんバタートースト」

あんバタートーストとあんこジャムのパッケージ、コーヒーカップ

Photo by akiyon

大人気の「あんバタートースト」も、チューブのあんこがあれば家庭でも簡単に作れます。トーストを好みの厚さにカットして、トースターで焼き目をつけたらあんことバターをオン!

あんこの甘さとバターの塩気がコラボして、こんもり盛ったあんこを、あっという間に食べてしまいました。罪つくりなメニューを、ぜひあなたも作ってみて、一緒に後悔しましょう♪

いつものバニラアイスにかけて「和風アイス」に

あんこがのったアイスクリーム、最中、さじ

Photo by akiyon

甘いアイスクリームに、これまた甘いあんこをトッピング。舌ざわりがなめらかなあんこジャムと、シンプルなバニラアイスの組み合わせは抜群です。

寒い季節になぜか食べたくなってしまうひと品。温かい日本茶を入れて、ほっこりと楽しんでみてはいかがですか?

いつものミックス粉で「どらやき」

パンケーキにあんこをはさんだどらやき。奥にコーヒーカップとあんこジャムのパッケージ

Photo by akiyon

いつも使っているパンケーキミックス粉で作った、小さいパンケーキ。あんこジャムをはさめば「どらやき」ができあがります。おやつやおもてなしに、さっと出してみると喜ばれそうです。

このほか、こんがり焼き目をつけたお餅にそえたり、ちょっと塩気のあるクラッカーにのせたりと、あんこグルメはたくさん!自由なアイデアで楽しんでみてくださいね♪
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう