日本一暑い多治見はランチも熱い!行ってみたい評判店12選

美濃焼の産地として知られる岐阜県多治見市。過去に記録した当時の最高気温と、37℃以上の日数が一番多いことから、「日本一暑い町」をキャッチフレーズにしていることで有名です。そんな多治見でカフェやイタリアンなどのおしゃれ店を含めて、ランチがおいしい人気店をご紹介します。

2019年10月15日 更新

11. 肉料理とタパス「ボンミート」

多治見駅北口から北西へ徒歩20分ほど、すでに紹介したラーメン渡辺と黒家があるマンション南に隣接しています。平屋建集合店舗のひとつで、緑の看板と牛のオブジェがよく目立つ外観。ポップでおしゃれな店内に、カウンターとテーブル席が計60席ほどの広いお店です。

一番人気!肉盛りとタパスのフルセット

1,580円(税抜)
Tボーンステーキをはじめ、いろんな部位の肉料理を堪能できるお店で、小皿で楽しむタパスやピンチョスもあります。お昼はサーロインステーキ100gとソーセージなどの肉盛り、10種類のタパスがついたワンプレートランチが人気。女性にはハーフセットがおすすめです。

店舗情報

12. 本格フレンチ「ビストロヒコ」

小泉駅から南東へ徒歩9分ほど、中央自動車道南東のJR線路沿いを走る道路から、小高い丘を上がったところにある白い平屋建のお店。アクアブルーの格子ドアがかわいい外観で、ダーク色の柱と梁がアクセントになった白基調の店内に、テーブル席が30席ほどあります。

スープとサラダ付きメインを選べるランチ

1,800円(税込)
本格フレンチをカジュアルにいただけると評判で、ワインも常時15種類前後をそろえています。記念日やディナーデートにもぴったりなフレンチ店で、料金もいたってリーズナブル。さらに手軽に楽しみたい人には、2種類あるランチコースを試してみるのもいいですね。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS