日本一暑い多治見はランチも熱い!行ってみたい評判店12選

美濃焼の産地として知られる岐阜県多治見市。過去に記録した当時の最高気温と、37℃以上の日数が一番多いことから、「日本一暑い町」をキャッチフレーズにしていることで有名です。そんな多治見でカフェやイタリアンなどのおしゃれ店を含めて、ランチがおいしい人気店をご紹介します。

2019年10月15日 更新

5. 昔ながらの洋食店「なかがわ」

多治見駅北口から西へ徒歩18分ほど、太平町6交差点そばのけやき通りに面したビルの2階にあります。建物南の駐車場側から外階段を上がって、すぐに入口がある洋食店。黄色とオレンジを基調とした店内に、カウンターとテーブル席が25席ほどのこぢんまりしたお店です。

牛100%ハンバーグと海老フライのランチ

1,350円(税抜)
「どこか懐かしい昔ながらの洋食店」をキャッチフレーズに、ハンバーグをはじめタンシチューや、海老フライにメンチカツ、カニクリームコロッケがおいしいと評判のお店です。特にランチはお得な価格設定で、ライスと赤だし付きのハンバーグに海老フライがつきます。

店舗情報

6. サンドイッチの人気店「コッツ」

多治見駅北口から西へ徒歩17分ほどのところ、太平公園北側の道路沿いに立つマンションの1階にあるお店です。白いファサード看板が目印のガラス張りドアのパン店で、ショーケースや陳列棚が所狭しと置かれた小さな店内に、たくさんのパンとサンドイッチが並びます。

一番人気の看板商品!厚焼き和玉子サンド

420円(税込)
開店時間前から並ぶ人もいて、昼過ぎには早々に売り切れることもあるほど人気があります。たっぷりの具を挟んだボリュームあるサンドイッチと、手で持てないくらいやわらかいクリームパンも評判。テイクアウトして、向かいの広い公園でいただくのもいいですね♪

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS