日本一暑い多治見はランチも熱い!行ってみたい評判店12選

美濃焼の産地として知られる岐阜県多治見市。過去に記録した当時の最高気温と、37℃以上の日数が一番多いことから、「日本一暑い町」をキャッチフレーズにしていることで有名です。そんな多治見でカフェやイタリアンなどのおしゃれ店を含めて、ランチがおいしい人気店をご紹介します。

2019年10月15日 更新

7. アットホームな欧風料理「ポテ」

多治見駅南口から北東へ徒歩9分ほど、大日町交差点からふた筋東の通りの角地にあります。1階が駐車スペースになっている2階建で、建物端から階段を上がった先にあるお店。カジュアルな雰囲気の店内に、カウンターとテーブル席、座敷席が40席ほどのビストロです。

前菜盛合わせとメインを選ぶランチコース

1,280円(税抜)
パスタやピッツァのイタリアンから、ブイヤベースにアヒージョなどのフレンチ、スペイン料理やガパオライスまである、多彩な無国籍料理とワインが自慢のお店。お昼のメニューは1種類のみですが、前菜盛り合わせとパスタやご飯物から選べるランチが人気があります。

店舗情報

8. 飛騨牛の焼肉とすき焼き「黒家」

多治見駅北口から北西へ徒歩20分ほどのところ、大原川から西の住宅街に立つ3階建マンションの1階にある焼肉店です。黒地の木板看板がよく目立つお店で、玉砂利と石畳の入口が風情ある佇まい。和テイスト漂う店内に、テーブル席と掘りごたつ席が55席ほどあります。

早い者勝ち!数量限定のローストビーフ丼

1,400円(税抜)
一頭買いした飛騨牛の希少部位をはじめ、いろんなお肉を炭火焼肉やしゃぶしゃぶ、すき焼きで、リーズナブルにいただけると評判。お昼は丼ものからビビンパ、各種焼肉ランチまで、種類豊富なメニューがありますが、なかでもローストビーフ丼が一番のおすすめです。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS