4. シーザードレッシング

ヨーグルトを料理に使うとチーズや牛乳、マヨネーズの量を減らせるのでカロリーを抑えられます。こちらはヨーグルトを使ったシーザードレッシングです。牛乳よりも糖質が低い豆乳も混ぜているため、ヘルシーに仕上がります。ご家庭にあるものや手軽に手に入るものを使ってお店の味に♪(※1,18)

5. タンドリーチキン

糖質制限するときに食べる食材と言えば、低糖質・高たんぱくな鶏肉を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?調理方法によってはパサつきがちですが、タンドリーチキンはヨーグルトを使うことで、コクがプラスされしっとり仕上がるメニューです。スパイスをたっぷり使うレシピ。スパイシー好きにおすすめです。

ヨーグルトは糖質量に注意しておいしく楽しもう!

健康にいいイメージのヨーグルトですが、カロリーが決して低くはなく牛乳由来の糖質も含まれているので、食べ過ぎは禁物です。糖質を抑えるためには無糖のものを選ぶのがポイント。コクをプラスできるので料理に使うのもおすすめです。ヨーグルトは食べる量と選び方・食べ方に注意しながら取り入れましょう。
【参考文献】
(2020/08/07参照)
【文】管理栄養士/佐々木梓
医療機関の管理栄養士として、乳幼児から高齢者まで幅広い対象者に向けた食事カウンセリング、健康イベント開催、レシピ作成をおこなう。その後妊産婦食アドバイザー等の資格取得、料理教室運営を経験し、現在はフリーランスの管理栄養士として、女性に向けた食や栄養の正しい知識と楽しみ方を伝えている。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ