ついに100円タピオカが誕生!安いけど肝心の味はどうなの…?

おやつにタピオカ、食事代わりにタピオカ。気づくとそこにはいつもタピオカがあります。一過性のブームとは違い、おいしさやアレンジの幅の広さですっかり人気が定着したタピオカ。2019年9月4日(水)から100円ローソンでワンコインタピオカが発売されました!

2019年9月5日 更新

タピオカがまさかのワンコイン!

タピオカドリンク

Photo by muccinpurin

2019年9月4日(水)、100円ローソンから待望のタピオカミルクティーが発売されました。お値段はもちろん100円…!

「あんなに行列に並んで、500~600円のタピオカを頼んでいたのに……」という方も、これからはワンコインで並ばずにタピ活できるようになりますよ。
2本のタピオカミルクティー

Photo by muccinpurin

「タピオカミルクティー」108円(税込)

街にはタピオカドリンクを購入する列ができ、どこのカフェでもタピオカが定番メニューに並ぶなど、今回のタピオカブームは、どこかブーム以上の何かを感じませんか。

それぞれのお店でタピオカのサイズや味が違ったり、アレンジが無限大だったりするので、ついつい今日も飲んでしまうんですよね。
2本のタピオカミルクティー

Photo by muccinpurin

100円ローソンから登場したタピオカミルクティーは、180mlの飲みきりサイズ。休憩時間や歩きながらでも無理なく飲みきれるちょうどいい量がうれしいですよね。これなら、欲張ってLサイズを頼んでお腹がタプタプになることもありません。

100円とはいえ、もちろんタピオカ用の太いストローはちゃんとついているのでご安心ください。

タピオカは甘さ控えめのさっぱり系

グラスに注いだタピオカミルクティー

Photo by muccinpurin

容器はタピオカのイラストがプリントされているので、グラスに移し替えてみました。実は、こうしたシンプルなパッケージのプリントも、コスト削減のひとつだそうです。

タピオカの量は、ちょっと少な目に感じますが、ワンコインでサクっとタピオカを味わえるなら十分な量ですよね。

インドのアッサム地方の茶葉を厳選し、濃厚なミルクティーを抽出しているので、ミルクティーだけでも満足できる味です。
レンゲにのったタピオカ

Photo by muccinpurin

タピオカそのものは甘さ控えめで、こんにゃく精粉とタピオカでんぷんを組み合わせたシコシコ食感が印象的。

タピオカ独特のもちもち食感が好きな方は残念に思うかもしれませんが、こんにゃくを配合しているのでカロリーは低め。1本飲みきっても86kcalなので、通常のものよりずっと低いカロリーでタピオカを味わえるのは、うれしいポイントですね!

ほどよいやわらかさと食感で、これはこれでおいしくいただけました。

サクッとタピ活にどうぞ♪

タピオカ

Photo by muccinpurin

100円ローソンの新商品「タピオカミルクティー」をご紹介しました。ワンコインというリーズナブルさとほどよいサイズ感という、これまでになかった武器を手に入れたタピオカ。

これからは列に並ぶことなく、通勤途中やランチ休憩で気軽にタピオカを楽しむことができそうですね♪
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:タピオカミルクティー
■価格:108円(税込)
■カロリー:1本あたり86kcal
■販売日:2019年9月4日(水)
■販売場所:全国の100円ローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。ローソンでの販売はありませんのでご注意ください。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう