ササッとおつまみ。業務スーパー「パテ3種」でワインがすすむ

業務スーパーには直輸入品が充実していて、本場の味わいがすぐ手に入るのがうれしいですよね。ワインが合う季節の到来に向けて選んだのが、フランス直輸入のパテ3種。妥協なしの本格味は、ワイン通にとってはうれしいはず!筆者の実食レビューでご紹介します。

2019年8月31日 更新

ワインに合うおつまみを探している方に

Photo by akiyon

少しずつ気温も下がって、ビールをゴクゴク飲むというよりワインが似合う季節がもうすぐそこに!そこで、業務スーパーで手に入る「ワインによく合うパテ3種」をご紹介したいと思います。 フランスから直輸入されているので、ワインとの相性はもちろん抜群。また本場の素材や味つけで、「フランスの味わい」をそのまま体験できますよ。それではワイン片手に、3種の味比べスタートです♪

1. 豚肉オンリーのコク深さが決め手「ポーク」

Photo by akiyon

248円(税抜)
緑色のラベルがついた瓶に入っているのが「パテ ポーク」です。フタを開けてみると、たしかにポークのおいしそうな香りがふわり♪ それだけでとても食欲がわいてきますよ。 豚あご肉と豚レバーを食塩や香辛料で調味しただけの、シンプルな味わいが特徴。ブランデーで風味づけしてあり、レバーの匂いがあまり主張しすぎないところもいいと思います。

塩気が効いてご飯にも合いそう

Photo by akiyon

豚肉オンリーなのでコク深く、しっかり塩気が効いているのでお酒によく合いそう!少し粗目に砕かれたあご肉と、なめらかなレバーの食感の違いも楽しめますよ。 香辛料のピリっとした辛みが、ポークだけの単調になりがちな味の引締め役に。バケットや野菜にのせるのはもちろんのこと、ご飯の上にバターと一緒にのせて食べてもおいしそうです♪

2. 3種の肉の味わいを楽しめる「ポーク&ダック&チキン」

Photo by akiyon

248円(税抜)
「パテ ポーク&ダック&チキン」は、その名の通り「豚・アヒル・鶏」の肉の味わいを同時に楽しめます。オレンジ色のラベルにも、3種のイラストが描かれていてわかりやすいですよね。 使用しているのは豚脂肪、アヒルレバー、鶏レバーなど。こちらも味付けは食塩と香辛料のみで、風味づけにブランデーも入っていますよ。

クセの少ないあっさり味

Photo by akiyon

3種のなかでは一番色合いが白っぽく、食感がなめらかです。とてもさっぱりとした味わいで、塩気や辛みも抑えてありますよ。 とても食べやすいので、バケットに山盛りにしてパクパク食べてしまいました。白ワインや日本酒によく合い、サンドイッチの具としても活躍しそうです。

3. レバー好きの方におすすめ!「チキン&ポーク」

Photo by akiyon

198円(税抜)
「パテ チキン&ポーク」は、青いラベルが目印。鶏レバーと豚あご肉を食塩で調味した、肉本来の味わいを楽しめるパテです。 ほかの2種は風味づけにブランデーを使っていますが、こちらはワインを使用。使う素材によって、細かな工夫が加えられているのがわかりますよね。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS