ダイエット中の夕食は気をつけて!やせるためのポイントを栄養士が教えます

ダイエットの基本は摂取カロリーより消費カロリーを増やすこと。運動嫌いの方は消費カロリーを増やすことはむずかしいので、やはり食事で摂取カロリーをコントロールすることになります。ダイエット中の食事はどんなものをどれだけとればいいのか。ダイエット中は重要となる夕食についてお伝えします。

2019年8月22日 更新

ダイエット中、夕食を抜くのは良くない?

ダイエット中に夕食を抜いてしまうと、かえって逆効果なのを知っていますか?1日のうちもっともカロリーを摂取してしまいがちな夕食ですが、夕食を抜いた生活を続けていると、大幅な摂取カロリーを減らせるので結果が出やすいですが、その反面リバウンドしやすくかえって太ってしまう可能性があります。

夕食を抜くことはシンプルですが、1日2日は我慢できても長期続けていくのはなかなか大変です。また、長く続ければ続けるほど、体は危機感を感じ、脂肪をため込もうとするので逆効果となってしまいます。

ダイエット中の夕食の注意点は?

摂取カロリー

30代前後の女性の1日の摂取カロリーの目安はおおよそ2000kcalです。(※1)配分の目安は朝:昼:夜で3:4:3で考えてみましょう。(※5)

自分の年齢、性別、生活の活動レベルから、適正な摂取カロリーの目安を把握して、食べすぎないようにするのもダイエットをする上では大切なことです。

食材

ダイエット中、積極的にとりたいのが野菜です。生野菜は酵素やビタミンを多く含んでいます。ビタミンが不足すると体調を崩してしまいがちなので、積極的に摂取する必要があります。また、体を冷やしたくないときは加熱し、温野菜にするといいでしょう。かさも減るのでたくさん食べられ、食物繊維も摂取しやすくなります。

また、きのこや海草類はカロリーが低くダイエット向けの食材です。食物繊維も豊富に含まれかさ増しにもなるので、少量でも満足感が高まります。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

saaya☺

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう