ライター : camel6808

普段はとある企業でせこせこ働いてます。 思いついたときにフラっと喫茶店のプリンを食べに行くのが趣味です。 皆さまにレシピやグルメ系の情報が発信できるよう、がんばっていきます。

カップ焼きそば「バゴォーン」とは

「バゴォーン」は東北・信越限定のカップ焼きそば。地元のメーカーが作った商品かと思いきや、実は「マルちゃん正麺」で有名な東洋水産が販売しているんです。 斬新な味やカップ焼きそばらしからぬゴロゴロ入った具材、そしてスープ付きというカップ焼きそばの常識をくつがえす目新しさが話題となり、SNSを中心にじわじわと知名度を上げているのだとか。一度聞くと忘れることがないような、いきおいのある商品名もおもしろいですよね。

なぜ人気?「バゴォーン」の特徴

わかめスープ付き

バゴォーンに付いているわかめスープには三陸産わかめを使っており、インスタントとは思えないおいしさだと人気なんです。中にはわかめスープ目当てに「バゴォーン」を購入する人もいるのだとか。 粉末タイプなので、焼きそばを作るときにあまったお湯で作れるというお手軽さもうれしいですね。

販売地域が東北・信越限定

バゴォーンは東北・信越地域限定商品。もともとは全国で販売をする予定だったようですが、根付いたのがこの地域だけだったことから地域限定になったんです。 この地域でなければ買えないというレア感も食べてみたいという意欲をかきたてますよね。通販でも購入可能ですが、やはり現地でないと手に入らない味もあるのが魅力的といえます。

バゴォーンのおすすめ4種類

1. スタンダードタイプ「焼そばバゴォーン」

ITEM

焼そばバゴォーン

132g×12個

¥1,841 ※2019年07月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

まずはスタンダードなこちらの商品。カップ麺とは思えない喉越しのよい麺に絡まるソースは、フルーツを使った中濃ソースとウスターソースをブレンドした甘めの味わい。ほのかに酸味がありクセになるおいしさです。 具材はざく切りにしたキャベツとダイス状のお肉。それぞれゴロゴロっと入っているので、思っているより食べごたえがありますよ。

2. ちょっぴりスパイシーな味わい「焼そばバゴォーン お好みソース味」

ITEM

焼そばバゴォーン お好みソース味

122g×12個

¥2,247 ※2019年07月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

先程ご紹介した特製ソースに、豚と玉ねぎの旨味を加えたお好みソース味はちょっぴりスパイシーな味わいが特徴。ピリッとした刺激が食欲をそそり、ついつい食べる手が止まらなくなること間違いなしのひと品です。 入っている具材や付属のスープはスタンダードタイプと同じなので、甘めな味は少し苦手という方は、お好みソース味をチョイスしてみて♪

3. バターの風味が後引くおいしさ!「焼そばバゴォーン 塩バター風味」

ITEM

焼そばバゴォーン 塩バター風味

108g×12個

¥2,402 ※2019年07月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

鶏と豚、野菜の旨味を効かせた深みのある塩味を引き立てるように、バターのマイルドさがグッとおそってくる塩バター味。数多くある「バゴォーン」の中でも特に人気のお味です。 塩バター味に合うように、具材はカニカマやイカなど海鮮系が中心。どれもたっぷり入って、さっぱりとしていても満足度はバッチリ! お好みで胡椒をふりかけるのもおすすめです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS