ライター : SATTO

グルメライター

おいしい食べ物とお酒が大好きな、東北出身のグルメライター。みなさんに、たくさんの素敵な情報をお届けします♪

カップ焼きそば「バゴォーン」とは

「バゴォーン」は東北・信越限定のカップ焼きそば。地元のメーカーが作った商品かと思いきや、実は「マルちゃん正麺」で有名な東洋水産が販売しているんです。

斬新な味やカップ焼きそばらしからぬゴロゴロ入った具材、そしてスープ付きというカップ焼きそばの常識をくつがえす目新しさ。SNSを中心にじわじわと知名度を上げているのだとか。一度聞くと忘れることがないような、いきおいのある商品名もおもしろいですよね。

なぜ人気?「バゴォーン」の特徴

わかめスープ付き

バゴォーンに付いているわかめスープには三陸産わかめを使っており、スープの味もインスタントとは思えないおいしさだと人気なんです。なかには、わかめスープ目当てに「バゴォーン」を購入する人もいるのだとか。

粉末タイプなので、焼きそばを作るときにあまったお湯で作れるというお手軽さもうれしいですね。

販売地域が東北・信越限定

バゴォーンは東北・信越地域限定商品。もともとは全国で販売されていましたが、根付いたのがこの地域だけだったことから地域限定になったんです。

この地域でなければ買えないというレア感も食べてみたいという意欲をかきたてますよね。通販でも購入可能ですが、やはり現地でないと手に入らない味もあるのが魅力的といえます。

価格が安い

バゴォーンは、おいしいわかめスープが付いているのに200円以下で買えるんです!東洋水産の希望小売価格は、スタンダードなもので180円、それ以外のものは193円。こんなにおいしいくてこの価格で買えるのはだいぶ魅力的です。

限定販売されている東北・信越地域のスーパーでは、なんと80円~130円前後で買えちゃう場合もあるんだとか。東北・信越地域以外の方は、現地に行く機会があればぜひ探してみてくださいね♪

バゴォーンの味は?

濃厚だけどくどくない、甘みも感じられるバゴォーンのソース。細くてモチモチの麺によく絡みます。ほかのカップ焼きそばとくらべてキャベツが多めに入っているのも人気の秘密。このキャベツがまた、シャキシャキでおいしいんです!

そして、なんといっても焼きそばと一緒に付いてくるわかめスープが絶品!いりごまとネギも入っている塩味ベースのわかめスープは、粉末スープとは思えないほどしっかりとしたコクがあります。

バゴォーンのおすすめ4種類

1. スタンダードタイプ!東洋水産「焼そばバゴォーン」

ITEM

東洋水産「マルちゃん 焼そばバゴォーン 132g×12個」

¥1,770〜

内容量:132g×12個

※2021年3月4日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
まずはスタンダードなこちらの商品。カップ麺とは思えない喉越しのよい麺に絡まるソースは、フルーツを使った中濃ソースとウスターソースをブレンドした甘めの味わい。ほのかに酸味がありクセになるおいしさです。 具材はざく切りにしたキャベツとダイス状のお肉。それぞれゴロゴロっと入っているので、思っているより食べごたえがありますよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ