洋風かき氷がおすすめのお店4選

9. かき氷界の風雲児!? 「セバスチャン」

「セバスチャン」はかき氷界の中でも一躍有名なお店として知られている名店。その特徴ともいえるのが、かき氷らしからぬおどろきの見た目。どれも「かき氷」なのに「かき氷」ではなく、本物のケーキのようなうつくしいビジュアルをしているんです。その全く新しい発想、ご店主のフレンチシェフ時代の腕を生かした独創的な味は、多くの方を魅了している、今大注目のお店です。

レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て

1,000円(税込)

かき氷というよりは高さのあるケーキのような見た目が特徴的。自家製のレアチーズソースがたっぷりかかって、下のミックスベリーのシロップと一緒に食べれば本当にレアチーズケーキを食べているような感覚になれちゃいます。レモンジュレの酸味とココアクッキーのほろ苦さもいいアクセントになっていて、これだけ大盛りでもペロッと食べられてしまいますよ。中にもベリーソースがたっぷり隠れているので、最後まで濃厚な味わいが楽しめるひと品です。

店舗情報

10. こんなにかわいいの食べられない!? 「サカノウエカフェ」

湯島駅から歩いて5分ほど。名前の通り、坂の上にお店はあります。こぢんまりとしつつも落ち着くような店内はいつも多くの女性客でにぎわっている人気店。こちらのお店が人気の理由は、とにかくどのメニューもあいらしさ満点の見た目をしているから。餡子で作った猫ちゃんののったあんバタートーストや、パンダの顔を書いたマシュマロなどなど、どれもキュンとくるものばかりで、ひと目見たらメロメロになっちゃうかも?

よもぎパンダ

1,500円(税抜)

食べるのをためらってしまうほどキュートなこちらのパンダは「サカノウエカフェ」の代表的なかき氷です。こちらはよもぎシロップをかけた、香りと大人な味わいがギュッと詰まったひと品。酒粕クリームや餡子など、和の要素も楽しめます。季節によって桜になったりメロンになったりと、いろいろな味と色のパンダを楽しめるので、オールシーズン大人気なメニューです。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS