メロンパンのカロリーと糖質!セブンイレブンやローソンのメロンパンもチェック

ふわふわでサクサクがおいしいメロンパンですが、気になるのはそのカロリーですよね。パン生地の上にクッキー生地をのせて焼き上げた甘いメロンパンはなんだかカロリーが高そう。そこで今回は、市販されているメロンパンのカロリーを、お店やメーカーごとに比較して解説いたします。

2019年8月7日 更新

メロンパンのカロリーと糖質

メロンパンは日本発祥の菓子パンで、一般的にパン生地の上にクッキー生地をのせて焼き上げたものです。甘い口当たりと、そのサイズ感から「メロンパンはカロリーや糖質が高そう」と思っている方も多いのではないでしょうか。

気になるカロリーですが、メロンパン1個(約81.6g)あたり、276kcalで、糖質は45.81gです。もちろん、メロンパンの大きさや使っている材料、メーカーなどによってカロリーは異なります。

メロンパンの原材料

メロンパンは、小麦粉、ドライイースト、ベーキングパウダー、牛乳、バター、砂糖、卵、塩などで作られています。メロンが入っているわけじゃないんですね。メロンパンと呼ばれるのは、その形がメロンに似ているからなのだとか。

メロンパンの栄養素

メロンパンには、炭水化物、脂質、たんぱく質の三大栄養素がたくさん含まれています。ほかにもモリブデン、セレンなどのミネラルや食物繊維も豊富です。

三大栄養素について見ていきましょう。メロンパンに含まれる炭水化物は100gあたり59.9gで、これは精白米の約2倍です。ですがメロンパンの大きさは1個100gもありません。一方でお茶碗1杯のご飯は約160gです。それを考えると、メロンパン1個とお茶碗1杯のご飯の炭水化物の量はあまり変わらないといえるでしょう。

メロンパンの脂質は100gあたり10.5gで、なんと精白米の約10倍!たんぱく質は100gあたり8.0gで、精白米の約2倍です。脂質はちょっと気にしなくてはならないかもしれません。

しかしながら、メロンパンのカロリーは1個あたり276kcalとご紹介しました。お茶碗1杯分のご飯のカロリーが269kcalなので、メロンパンが特別に高カロリーの食品とはいえないのではないでしょうか。

いろんなメロンパンのカロリーを比較!

メロンパンはコンビニやスーパーでもたくさん販売されていますが、メーカーによってカロリーは異なります。ここからは、市販のメロンパンのカロリーについてご紹介しましょう。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう