ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

業界初!? セルフタピオカ専門店「ティーランド」

もはや飲むだけでなく、パンケーキやかき氷のトッピングとして “食べる” までに進化したタピオカ。クセになるもちもち食感と、お店による味の違いでついつい飲みたくなっちゃうんですよね。 タピオカドリンクを飲んでいて「ちょっとタピオカが足りないかも……」と誰しも思ったことがあるはず。最後にドリンクだけ飲む羽目になると、ちょっと残念な気持ちになるんですよね。 そんなもやもやを解消するお店「ティーランド(TEA LAND)」が、三軒茶屋にオープン!なんと、衝撃のセルフスタイルなんですって!これからは、思う存分タピオカを楽しめますよ♪

自分で作るドリンクバーシステム

気になるそのシステムは、ドリンクバースタイル。 1. 「L」「M」からカップを選び、券売機でチケットを購入します。トッピングしたいときはここで一緒にトッピング用チケットを買いましょう。 2. 炊飯器に準備されている「黒糖タピオカ」「粒あんタピオカ」からタピオカの種類を選び、カップに入れます。 3. 続いて氷を入れ、好みのドリンクを注ぎます。 4. 好みでトッピングをして、ふたをして完成です!
ちなみに、ドリンクは「濃厚ミルク」「苺ミルク」「アッサムミルクティー」「ジャスミンミルクティー」などの全部で8種類。これなら一週間通っても毎日違うドリンクが飲めるので、飽きることはなさそうですね♪ さらに、トッピングは王道の「ホイップクリーム」から、「ヨーグルトチーズクリーム」「抹茶」まで合計6種類から2種まで選べます。これは選択肢が多すぎて、選べないパターンかもしれませんね!

「濃厚ミルク」×「チーズクリームオレオ」

左「Lサイズ+オレオトッピング」750円(税込) 右「Mサイズ+オレオトッピング」650円(税込)
台湾をはじめ、アジアやニューヨークでもヒット中のチーズティー。タピオカとチーズクリームの鉄板コンビにサクサクのオレオをトッピングした、これ以上ない濃厚アレンジです。 カップの下半分が見えないほどたっぷりのタピオカで、至福の極み。ドリンクと一緒に最後までタピオカが楽しめる、タピオカ好きにとっては最高の展開です。 もちもちのタピオカと、対照的なオレオクッキーのサクサク感の組み合わせ、気になりますよね……。

「苺ミルク」×「ホイップクリームオレオ」

ほんのりピンク色に染まった苺ミルクは、隠れた人気メニュー。ほかのお店ではなかなか見かけないメニューですが、黒糖×苺ミルク×ホイップは想像しただけでもおいしいのがわかる組み合わせですもんね♪ 紅茶が苦手な人や子どもでも楽しめる、一風変わったタピオカが楽しめるのも、セルフタピオカならではですよね!

もう、タピオカが足りないなんて言わせない!

バリエーション豊かなドリンクと好みのトッピングで作る、「ティーランド」のオリジナルタピオカ。その日の気分によってフレーバーを買えたりサイズを選んだりできるのが、これまでにない新しい発想のタピオカスタンドでした。 なにより、自分で作るという楽しみが加わることでおいしさが倍増!これからは、思う存分タピオカが楽しめそうですね♪

店舗情報

※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS