メロンがそのまま。高田馬場「リスカフェ」で夢いっぱいのパフェを食べてみない?

高田馬場にある「Re:s cafebar&sweets(リスカフェ)」は、こだわりのコーヒーと女子ウケ抜群の本格スイーツが自慢のおしゃれなカフェです。そこでこの夏、夢いっぱいの斬新な盛り付けが光るメロンプリンパフェを発見! ほかのメニューと合わせてご紹介しましょう。

2019年7月9日 更新

ぬくもりいっぱいのスイーツカフェ

カフェの内装がぼやけている

※写真はイメージです。

JR山手線「高田馬場駅」戸山口から徒歩7分ほどの場所にある都営西大久保アパート。

その1階に位置する「Re:s cafebar&sweets(リスカフェ)」は、おいしいスイーツや、やさしい人々と出会える場所。

店名の「Re」は「返信」、「s」には「smail」の意味が込められているんだそうです。

大きな窓からは暖かい陽が差し込み、ナチュラルな木のぬくもりに包まれながら至福のひとときが穏やかに過ぎていきます。

そんな、ふんわりとした雰囲気のなかで、こだわりのコーヒーやスイーツ、カフェランチが堪能できるんですよ。

メロンプリンパフェはインパクト抜群!

この夏、ものすごいインパクトを引っ提げて登場したのが、大きなメロンを半玉使い、その上にプリンがのった贅沢な「メロンプリンパフェ」です。

メロンとプリンの華やかなコラボ―レーションは、元々、浦安にある某テーマパークでパティシエとして働いていたオーナーの考案。さすが “夢” いっぱいですね!

ひんやりアイスとふわふわスポンジも♪

一見、メロンの上にプリンと生クリームとチェリーがのっているだけのようですが、くり抜かれたメロンのなかにはアイスクリームとスポンジが入っています。

完熟メロン、固めのプリン、ひんやりアイス、ふわふわスポンジをまとめて口に運べば、「しあわせ♪」以外に言葉はありません!

別添えのメロンシャーベットもお口直しにぴったりです。

リスの旗がとってもかわいい!

そしてなにより嬉しいのが、このボリューム満点のメロンプリンパフェにドリンクがついて1,500円前後というやさしいお値段!

食べられるのは時間も数量も限定なので予約しておくのがおすすめです。

生クリームに刺さったリスの旗もキュートですね♪
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう