日本で唯一!? カフェオレ専門店 「Cafe au lait TOKYO」が高田馬場にオープン

これまでありそうでなかったカフェオレの専門店「Cafe au lait Tokyo」が2019年6月1日(土)より、東京・高田馬場にオープン。同店では、自分好みにミルクや砂糖などをカスタマイズしたカフェオレを楽しめます。

2019年6月7日 更新

ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

東京・高田馬場にカフェオレ専門店がオープン

カフェオレの専門店「Cafe au lait Tokyo」が高田馬場にオープン。同店では、ミルクたっぷりのカフェオレにあうよう、特別にブレンドして焙煎した焼きたて挽きたてのコーヒー豆と、相性抜群の濃厚なミルクをあわせた「カフェオレ好きの為のカフェオレ」が提供されています。

美味しさの秘訣は「焼きたて」×「挽きたて」

多くのコーヒーショップが軒を連ねる昨今「挽きたてコーヒー」を売りにするお店はよく目にしますよね。一方で「焼きたてコーヒー」を掲げているお店はそう多くはありません。
しかし、焙煎されて長い時間が経ってしまったコーヒー豆はどれだけおいしい豆でも酸化が進んでしまうんです。「Cafe au lait Tokyo」では、「焼きたて」と「挽きたて」の両方にこだわり、酸化していない本当においしいコーヒー豆が使われています。
そして、カフェオレに合うように、たくさんの種類のコーヒー豆から何通りもの組み合わせを試みて特別にブレンド。ミルクとあわせてカフェオレにした時に1番おいしくなる豆を妥協せずに選んでいます。
もちろん、ミルクにも特別なこだわりが。コーヒーの風味を残しながらも、牛乳自身の美味しさが引き立つものを厳選して使用。ミルクたっぷりで、懐かしくほっとするような味わいです。
特別にブレンドした焼きたて挽きたてのコーヒー豆と、濃厚なミルクが相性抜群で、まさに「カフェオレ好きの為のカフェオレ」とも言える1杯に。

メニューは自慢のカフェオレ3種類だけ!

「Cafe au lait Tokyo」のドリンクメニューは、アイス、ホット、フラッペの3種類のカフェオレだけ。シンプルなだけに、それぞれの素材や組み合わせにもこだわりが詰まっています。

ホットカフェオレ

特別にブレンドした挽きたてのコーヒー豆を一杯ずつ丁寧にハンドドリップ。ミルクパンで温めたたっぷりの濃厚なミルクとあわせます。カフェオレ好きはもちろん、コーヒーが苦手な人にもオススメです。

アイスカフェオレ

飲んでいるうちにより美味しくなる魔法のカフェオレ。カフェオレを凍らせた氷を使用し時間が経つと、より濃厚で深みのある味に変化します。濃厚だけどスッキリとしていて、最後まで美味しくいただけます。

カフェオレフラッペ

カフェオレとコーヒーを凍らせた氷。この2種類の氷をベースに、甘すぎずしっかりとコーヒーの味も楽しめるカフェオレ専門店ならではのカフェオレフラッペ。時間が経つと2つの氷が溶けて混ざりあい、より濃厚になっていく自慢の一品です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS