店員さんいちおし!3種のフレーバー

Photo by macaroni

「3Scoops」700円(税込) オリジナル・ジンジャーレモングラス・コーヒートフィ
3Scoopsのフレーバーは、店内さんおすすめの「オリジナル・ジンジャーレモングラス・コーヒートフィ」の3つにしました。
まずはオリジナルからひと口。食べた途端ふわっとココナッツの香りとコクが広がり、上品な味にうっとりしてしまいました。特製のココナッツキャンディがサクッとしていて、食感もとても楽しいですよ。 乳製品・卵不使用でシンプルな食材でありながら、シェフの技術でなめらかなアイスに仕上げてあります。本場ハワイで一番人気のフレーバーというのも納得。これは絶対に食べておくべきフレーバーです!

Photo by macaroni

ジンジャーレモングラスは、レモンのさっぱりとした風味がさわやかでどんどん食べてしまいます。中に入っているジンジャーキャンディは、生姜の味をしっかりと感じられるのにコーティングが甘くて絶妙なバランス。カリッとした食感も良いアクセントになっています。
コーヒートフィは、3つの中でも最も大人な味わい。苦みと甘みのバランスがちょうどよく、飽きがきません。細かく砕いたコーヒー豆が入っており、高級感を感じられます。甘いのが苦手な方や大人の方にも好まれそうです。

濃厚な味わいの「ラムレーズン」

Photo by macaroni

「1Scoop ラムレーズン」500円(税込)
今回は、1Scoopで「ラムレーズン」と「ピスタチオ」も注文。 ラムレーズンは、今まで食べたなかで一番濃厚でした。ラムレーズンには目がないという方や、お酒が入ったスイーツが好きという方は食べなきゃ損!レーズンの果肉もぎっしり入っているので満足感がありますよ。

実まで入って贅沢!「ピスタチオ」

Photo by macaroni

「1Scoop ピスタチオ」500円(税込)
筆者は生粋のピスタチオ好きなので、実は一番気になっていたフレーバーは、「ピスタチオ」。ドキドキしながらひと口……。 ピスタチオの実がたくさん入っているので、独特の香ばしさをダイレクトに感じられます。さらにココナッツがコクを与え、味を格上げしてくれていますね。期待以上のおいしさでした。

ドリンクメニューも充実!

Photo by macaroni

「ココナッツミルクラテ」Mサイズ 450円(税込)
ココナッツグレンは、アイスクリームだけでなく、ドリンクメニューも充実しています。今回はココナッツミルクラテをいただきました。 甘すぎないので、アイスクリームとの相性もバツグン。リッチなココナッツの香りに心まで癒やされますよ♪

Photo by macaroni

ドリンクのカップも、ココナッツのブランドロゴマークが大胆にデザインされていてとってもおしゃれです。

コンセント付きのリラックスできる空間も♪

Photo by macaroni

さらにココナッツグレンの3階には、コンセント完備のリラックスできる空間もあります。心地よい小鳥のさえずりと川の音が流れており、豊かな自然のなかにいるような気分に……。 お店の方は「ずっとここにいると、癒やされすぎて何もしたくなくなっちゃうんです」と、そのリラックス効果をユニークに表現してくれました。

Photo by macaroni

コンセントは席にひとつずつあり、どの席に座っても使用できます。天井が高くて日当たりもよく、開放感のある店内で疲れた心を癒すのもいいですね。

マウイ島にいるような感覚を味わおう

マウイ島からやってきた自然派ココナッツアイス。想像以上のおいしさに胸がいっぱいになりました。ココナッツの殻に入ったアイスクリームを頬張れば、もうそこはマウイ島。 まずはオリジナルのフレーバーを食べてみてくださいね。きっと「違うフレーバーも食べたい……!」と思うはず。 今後は、日本限定のフレーバーも発売されるそうなので、要チェックですよ♪
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
Photos:17枚
ココナッツグレンのブランドロゴマークとアイス
プロフィール写真
ココナッツグレンの外観
ココナッツグレンの店内にあるロゴマーク
ココナッツグレンの店内
ココナッツグレンのブランドロゴマークと店内
ココナッツグレンのメニュー
店員さんがアイスをトッピングしている
ココナッツグレンのオリジナル・ジンジャーレモングラス・コーヒートフィ
ココナッツアイス
ココナッツグレンのラムレーズン
ココナッツグレンのピスタチオ
ココナッツグレンのココナッツミルクラテ
ココナッツグレンのカップデザイン
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ