ベランダ栽培もできる!イタリアントマト「サンマルツァーノ」の特徴と活用法

「サンマルツァーノ」という加熱料理に適したイタリアントマトをご存知でしょうか?日本のスーパーでは生の状態で売られていることが少なく入手がむずかしいですが、ベランダ栽培で育てられます。そんなサンマルツァーノの特徴とご家庭での育て方、活用レシピをご紹介します。

2019年7月4日 更新

作り方

1. にんにくと玉ねぎはみじん切りにしておく。 2. 洗ってヘタを取ったトマトを沸騰した湯にさっとくぐらせて皮をむき、ひと口大に切る。 3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火にかける。 4. 香りが出てきたら、強火にして玉ねぎを加えて炒める。 5. 玉ねぎがしんなりしたら、トマトとお好みのハーブを入れ、混ぜながら中火で10〜15分くらい煮て水分を飛ばす。 6. 半量くらいになったら塩、コショウで味をととのえて、好みの濃度になるまで弱火で煮込んだらできあがり。

作るときのコツ

加熱することで真のおいしさを発揮するサンマルツァーノのよさを存分に引き出すために、トマトをじっくり煮込むのがコツです。甘みとコクがたっぷりの濃厚ソースが完成しますよ♪ サンマルツァーノがない場合は、完熟トマトなどで代替してもOK。料理に応じてお好みのハーブをその都度加えるのもいいですね。

本場イタリアントマトのおいしさをご家庭でも♪

普段スーパーではあまり見かけないサンマルツァーノですが、この機会にぜひベランダ栽培にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 トマトソースだけでなく、ケチャップやピューレ、スープなどさまざまな料理にお使いいただけますので、お好みのレシピを見つけてみてください。手塩にかけて育てたトマトを使えば、いつもより何倍もおいしく感じること間違いなしです!
▼トマト缶や完熟トマトを使ったトマトソースのレシピもおすすめ
Photos:1枚
サンマルツァーノの写真
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS