吸水力にプロも感動!? 「バーディ」のタオルで食器拭きが気持ちいい!

食器拭きをするたびストレスを感じてしまう。自分もそうだという方は、プロユースのアイテムに目を向けてみてください。プロの声から生まれた「BIRDY. Supply」(以下「バーディ」)のキッチンタオル&グラスタオルが一枚あれば、家事をしながら笑顔でいられる時間がもっと増えるはず。

2019年5月28日 更新

プロユースの「バーディ」で食器拭きが変わる!?

クロスでお皿を拭く女性

Photo by macaroni

家事をしていてストレスが溜まることといえば……。いろいろあると思いますが、私に限っていえば食後の食器拭きがそれにあたります。お皿やグラスを拭いても拭いても水気が取れなかったりくもりが残ったままだったりすると、「も〜〜〜!」と叫びたいような気持ちになる。単純作業だからこそ、さっさと、そしてきれいに終わらせて、気分良くほかの家事に移りたいんです。同じような気持ちの方、少なくないんじゃないでしょうか?
そんな私がその存在を知った日に飛びつき、「革命的!」とまで思った品が、「バーディ」のキッチンタオルとグラスタオル。その使い心地は、まさに驚くべきものでした。

これがプロ仕様の食器拭き「バーディ」

BIRDY.Supplyのキッチンタオルとグラスタオル

Photo by macaroni

バーディは、そもそもは自動車部品メーカーである横山興業が展開するファクトリーブランドのひとつ。ミクロレベルの研磨技術により生み出されるカクテルツールの数々は、世界の名だたるバーテンダーたちに愛用されています。そんな横山興業が“良質なる消耗品”をテーマに生み出したのが、今回ご紹介するキッチンタオルとグラスタオル。

Birdy キッチンタオル

Birdy キッチンタオル S 1,620円 / M 2,480円

Photo by macaroni

Birdy キッチンタオル S 1,620円 / M 2,480円

まずは「Birdy キッチンタオル」を詳しく見てみましょう。S(40×35cm)とM(40×70cm)の2サイズ展開で、飲食にかかわるプロの声をもとに開発されたという新素材「Birdy ウォータースクラッチファイバー」を採用。糸と糸のミクロの隙間に水分が入り込む毛細管現象により、高い保水力を発揮するといいます。
Birdy キッチンタオルの感触を確認中

Photo by macaroni

マイクロファイバーの微細な網目がやわらかな凹凸をつくるパイル状の生地。手ざわりはやわらかく、長くふれていてもイヤな印象はありません。インテリアの雰囲気を損なわないマットなグレーと風合いもいい感じ。純正のメイド・イン・ジャパンらしい品質の高さが感じられます。

Birdy グラスタオル

Birdy グラスタオル M 2,052円 / L 2,592円

Photo by macaroni

Birdy グラスタオル M 2,052円 / L 2,592円

「Birdy.グラスタオル」もM(40×70cm)とL(40×90cm)の2サイズ展開。ソムリエやバーテンダーなどグラスを扱うプロの声から生まれた新素材「Birdy シルキーストレッチファイバー」を採用しており、こちらも毛細管現象により高い保水力を発揮するといいます。
グラスタオルの感触を確認中

Photo by macaroni

ライトグレーのツヤのある生地はしなやかで手ざわりが良く、いかにも手肌にやさしそう。加えて収縮性が高く、やわらかくてよく伸びます。これらのタオルでお皿やグラスを拭いたらどんなふうに仕上がるのか……、さっそくご覧いただきましょう。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう