連載

【料理上手のスイーツ vol.12】Izumiさんの物語

「スイーツ」づくりが得意なインスタグラマー100人でつなぐリレー連載。お店顔負けのクオリティや、ほっこり素朴な手づくりのスイーツを生み出す「料理上手」さんたち。空間を活かしたスイーツ写真が秀でているIzumiさんが登場します。

2019年4月24日 更新

今日の料理上手さん

@lindyisoさんのアイコン

@lindyisoさん

洗練された空間に溶け込ませ、美しいビジュアルのスイーツ写真を投稿しているフードインスタグラマー。特にスイーツ写真のなかでも液体を上から垂らした『#たらりんぴっく』の写真が人気を集めている。

だから、やっぱりスイーツが好き

ナイフとフォークでカットさせたブルーベリーマフィン

Photo by @lindyiso

ーースイーツを好きになったきっかけや、スイーツの魅力を教えてください。

「なんといっても焼いているときのバターと小麦の香りはたまりません。アップルパイの香りやパウンドケーキ、マフィンの香りは思わず顔が綻んでしまう。

今でも、小さい頃の子供たちが焼き上がりをオーブンの前で覗き込んでいる姿を思い出すと幸せな気持ちになります。今では覗き込んでいるのは愛犬の『わかめ』だけですが……(笑)。“甘くて美味しい香り”というのは人を笑顔にしてくれる、元気にしてくれるのは間違いないですね。きっと犬も……。

最近はグルテンフリーやロースイーツなど、素材にも拘ったお菓子作りも挑戦しています。ワインやお酒に合うスイーツも研究したいと思っています」

気づけばいつも、こればかり

洋梨のコンポートがのったチョコブラウニー

Photo by @lindyiso

ーーよくつくるスイーツのジャンルはなんですか?またその理由を教えてください。

「コンポートやジャムを作ることが好きなので、季節の果物を使うスイーツが圧倒的に多いです。旅先などで見つける珍しい果物や旬な果物は見逃せません。

旬の果物の中には2週間ぐらいしか店頭に並ばないものもあるので、とりあえず買ってジャムにしたりコンポートにして保存します。デコレーションは上手ではないので焼き菓子やグラススイーツなどに果物をラフにトッピングする、特別感のない素朴なお菓子作りを楽しんでいます」

殿堂入りのあま〜い作品

ーー今までつくったスイーツのなかからベスト3を選ぶとしたら?

林檎のケーキ

林檎のケーキ

Photo by @lindyiso

「林檎のシーズンには何度でも焼きたくなる林檎の焼き菓子。素朴でどこか懐かしい味わいのシンプルな焼き菓子は色々な品種の林檎で試してみたくなります。

酸味のある『紅玉』が好みですが『ふじ』や『王林』も美味しいです。林檎は生のままを使うので煮る手間も省けるし、サクッとした食感が美味しい!薄い切込みを入れて並べると見た目も可愛いです」
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

マカロニメイトニュース

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう