ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

バリ島のおすすめお土産【お菓子】6選

1. 環境にも人にもやさしい「カシューナッツ」

ITEM

イースト バリ カシューズ カシューナッツ

容量:35g

¥334〜 ※2019年04月03日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

バリ島産のカシューナッツを販売する「イーストバリカシューズ」は、現地の貧困問題と向き合い、社会的に貢献しているブランドとしても知られています。 薄皮つきの「ネイティブ」やバリの塩を使用した「シーソルト」など、豊富なバラエティに目移りしてしまいそう。気持ちよく購入できるハイセンスなお土産です。

2. バリ島らしい「クッキー」

配りやすいクッキーはお土産の大定番。バリ島には、バリヒンドゥー教の聖獣をモチーフにした「バロンクッキー」や、インドネシア国内で強い人気を誇る「ベルカデ」のクッキーがあります。 バロンクッキーは添加物不使用の素朴なおいしさが魅力。ベルカデのクッキーは、シナモンジンジャー味やココナッツが南国らしくておすすめです。

3. ミルクタルト「パイ・スス」

バリ島のローカルなお土産をお探しなら「パイ・スス」をゲットしましょう。インドネシア国内では、バリ島のお土産といえば「パイ・スス」が定番なのだそう。 卵のやさしい味わいと甘さが食べやすく、個包装になっているのでバラまき用にもなります。日持ちもするので、少し多めに購入しておいてもよさそうですね。

4. パイ菓子「ピア」

バリ島では「ピア」と呼ばれるパイ菓子がよく食べられています。パイ専門店が多数あり、有名店「ピアレゴン」や「ピアタタ」はパイ菓子を買うために予約をしなければいけないほど。 サクサクのパイに包まれている餡は、チョコやチーズ、緑豆など種類も豊富です。自分用や、いつもお世話になっている方への特別なお土産に。

5. バリ島産の「チョコレート」

バリ島では上質なチョコレートが製造されています。「ポッド」は、バリ島産の原材料のみを使用したチョコレート店です。 センスが光るパッケージと、こだわりのチョコレートは喜ばれるなお土産になること間違いなし!チリ、ジンジャーレモングラスなど、南国らしいユニークなフレーバーに挑戦してみてもいいですね。

6. 層が特徴のケーキ「クエ・ラピス」

東南アジアで愛されている「クエ・ラピス」は、生地が何層にもなっているのが特徴。食べられる国や地域によって、ケーキの色も味も違います。バリ島のクエ・ラピスは、長いバウムクーヘンのような見た目。 スーパーで手軽に購入することができます。どっしり大きめなので、家族や友人と切り分けていただくお土産に最適です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS