お花見へ行く前にチェック!やってしまいがちな4つのタブー

楽しくお花見をする上で必ず守りたいマナー。自分もまわりも気持ちよく快適なひとときを過ごすために、意外とやってしまいがちな「お花見のタブー」についてまとめてみました。大人として恥ずかしい思いをしないよう、ぜひ一度見直してみませんか。

2019年3月28日 更新

4. ゴミの放置

当たり前のことですが、毎年問題になるゴミの放置。自分たちで出したゴミは各自責任を持って処分するのが大人の常識です。

簡易ゴミ箱を使おう

Photo by あこ*

108円(税込)
お花見では缶やビン、プラスチックなどさまざまなゴミが発生しますね。そんなときに便利なのが100均や通販で売っているストックバッグ! その場でサッと出せば自立するので、即席の簡易ゴミ箱として大活躍します。連結可能なものもあるので、分別して捨てたいときにもぴったり。100円でたっぷり入るので、コスパも抜群ですよ♪

マナーを守って楽しいお花見を

知っているようで意外とやってしまいがちな''お花見のタブー''。「普段は意識しているはずが浮かれ気分やお酒が進んでついうっかり……!」ということのないように気を付けたいですね!ルールや周囲への気配りを忘れず、楽しいお花見を満喫しましょう♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS