ライター : koku_koku

とある郊外に在住。2児の母。 やや健康オタク。発酵、運動、いろいろ取り入れて風邪知らず。みなさんに「そうそう!こういうの知りたかった!」と思っていただけるようなものを書いて…もっとみる

一人暮らしで最低限そろえるべき食器は7つ!

最低限必要なお椀3つ

1. ご飯用のお椀

お料理が苦手な方でも必ず持っておきたいのがご飯用のお椀です。普段自分が食べる量にぴったりな大きさを選びましょう。朝食がご飯派の方は毎日使うものなので、食事をとるのが楽しくなるよう、お気に入りのデザインを選ぶのがGOOD!

2. 汁物用のお椀

お茶碗のデザインに合わせて持ちたいのが汁物用のお椀です。電子レンジ対応のものを選べば、作り置きの汁物を電子レンジで加熱して食べることができます。底が深いものを選べば具沢山のメニューにも対応できますよ。

3. 麺や丼に使える大きなお椀

ラーメン屋や丼を食べる時に重宝するのが大きなお椀です。麻婆豆腐も麻婆丼として、カレーライスもカレー丼として食べることができ、極力洗い物を出したくない1人暮らしの方のお食事にマルチに活躍することでしょう。

最低限必要なお皿2つ

4. 主菜用の大皿

時間があるときには、主菜を中心に盛り付け、付け合わせのサラダやお野菜のソテーなども添えることができる大皿は1枚は持っておきたいですね。もしお料理ができずに総菜をお店で買ってきたとしても、お気に入りのお皿に盛り付けることで食卓の雰囲気はガラッと変わりますよ。

5. 副菜用の小皿

煮物やお漬物、お酒のおつまみなどを盛り付けるには、主菜用のお皿ではやや大きめです。ふた回りほど小さなサイズの小皿を選びましょう。また、収納スペースに余裕のある方は、さらに小さな豆皿などを増やしておくと和カフェのような雰囲気も出せますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS