おせちリメイクvol.4「お煮しめ」が見違える!魅力再発見レシピ

年に一度のお正月だけの楽しみでもあるおせち料理ですが、作りすぎて余ってしまい悩むこともあるのでは?なかでも今回は余りがちな「お煮しめ」を使って、まったく新しい料理を作ってみました。お正月にお腹一杯食べた方も、また新しい気持ちでお煮しめを味わえますよ!

2019年1月4日 更新

お煮しめが余ったらお楽しみリメイク♪

お煮しめ

Photo by muccinpurin

お正月のおせちに欠かせない料理といえば「お煮しめ」ですよね。昆布にこんにゃく、六方むきの里芋に、お正月ならではの紅がおめでたい金時人参。

鮮やかにカットして、手間暇かけて煮込まれたお煮しめだからこそ、余ってもおいしく食べたいですよね。

今回はお正月に余ってしまったお煮しめを最後までおいしく食べるべく、これまでにないリメイクを加えて新しい料理を作ってみました♪

1. スイッチポン!「お煮しめおこわ」

おこわ

Photo by muccinpurin

たくさんの具材を使っているお煮しめだからこそのリメイクが「お煮しめおこわ」です。

具材を食べやすく刻んで、煮汁と一緒に炊飯器に入れてスイッチポンで完成のお手軽レシピ。

もち米なしでもおこわらしく仕上げるために、お正月には欠かせないお餅を使うのがポイントです。まるでもち米を使ったような、もっちりとした仕上がりに感動しますよ!

材料

・お煮しめ……適量
・米……2合
・お煮しめの煮汁……適量
・水……適量
・切餅……1個
※お煮しめの煮汁がない場合は、醤油やみりんで味付けしてください。

作り方

研いだ米を炊飯器に入れ、冷ましたお煮しめの煮汁を入れます。足りない分の水を足し、刻んだお煮しめの具材と1/4に切ったお餅を入れて炊きます。

炊きあがったら、お餅が全体に馴染むようにかき混ぜてできあがりです。
1 / 3

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう