カロリーがすごい!ビッグハンバーガー4選

4. 世界でたったひとつ自分だけのハンバーガー! 「ザ・カウンター」

「ザ・カウンター(THE COUNTER)」は、アメリカ発祥のカスタムハンバーガーショップです。今ではアメリカ全土に30店舗を展開し、日本には2017年、六本木に上陸しました。 こちらのお店は100万通り以上のカスタムができることで有名。自分だけのハンバーガーを作り出すワクワク感はここでしか楽しませんよ♪

ザ・カウンターバーガー

カスタムをするとどこまでもボリュームアップできてしまうので、お店がすすめるメニューのなかからこちらをご紹介します。 注文してから調理されるアンガスビーフ100%のパテに盛られた大量のオニオンフライ。ザクッと食べ進めるにつれて感じる肉の旨味とガーリックソースの旨味に、この量でもぺろっと食べられちゃいますよ。
店舗情報

5. 肉からの挑戦を突破しろ!「ファットバーガー」

1952年にロサンゼルスに誕生した、名前の通りファットサイズのハンバーガーを食べられる「ファットバーガー(FATBURGER)」。世界で200を超える店舗では、本場アメリカのメニューがそのまま提供されています。 ひとつのハンバーガーで野菜も肉も楽しめるようにと、素材や調理法にもこだわった、量だけではないハンバーガーショップです。

USキングバーガー

2,560円(税抜)
パテ6枚が挟まれた圧巻の「USキングバーガー」。牛の赤身肉100%を使用しているので、ひと口食べれば肉の旨味の海におぼれます。 量だけでなく野菜もフレッシュなものを使用して、おいしさも追求しているのがこちらのお店のこだわり。合計690gにおよぶ肉たちからの挑戦状、あなたはチャレンジしますか?
店舗情報

6. からだにやさしくおいしいを目指す「ベアバーガー」

食材への配慮を徹底的におこなうスタンスが、発祥の地ニューヨークにて支持を得て、世界に羽ばたいた「ベアバーガー(Bareburger)」。 保存料不使用、無農薬野菜、地産地消の牛肉など、からだにやさしい、そしておいしいを目指した、これまでにないハンバーガーショップです。ジャンクフードを食べているのに罪悪感が少ないというのが魅力♪

シュプリーム

1,580円
ハンバーガーの上に大きなオニオンリングが刺さっている、ユニークな見た目におどろかされるのが「シュプリーム」。 バンズのなかにもオニオンリングが挟んであり、そのボリュームはすごいことになっています。とろけるチーズと牛肉の肉汁はクドさなく、がっつりお腹は満たされるのにさらっと食べられてしまいますよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS