カルディのごちそう缶詰。「まぐろのパテ」で手間なしオードブルが完成

バゲットやクラッカーとともに楽しむパテは、旨みがギュッと詰まった人気のメニュー。ですが、じっくり煮込んだりなめらかなペースト状にしたりと、作るのに時間がかかるのが悩みの種。カルディの「まぐろパテ」は手間なしでアレンジも効く万能アイテムでした!

2018年12月12日 更新

パーティーの救世主!カルディのまぐろパテ

まぐろパテ

Photo by muccinpurin

カルディオリジナル まぐろパテ ローストアーモンド&黒胡椒 265円(税込)

クリスマスもすぐそこまで近づき、カルディにもクリスマスを意識したアイテムが所狭しと並んでいます。

今回ご紹介するのは「まぐろパテ ローストアーモンド&黒胡椒」。パテはクラッカーやバゲットに塗ったりと手軽に食べられて、保存が効くのでパーティーで重宝するんですよね。
まぐろパテのパッケージとなかの缶

Photo by muccinpurin

265円(税込)

真っ赤なパッケージの「ローストアーモンド&黒胡椒」のほかに、レモンの香りがさわやかな「スモークチーズ&レモン」、ローズマリーの風味がパンとの相性抜群の「ローズマリー&ケッパー」の全3種類。

どれも265円(税込)とお手頃価格です。ストックしておけば、料理の仕上げのあいだにワインと楽しむオードブルとして、ゲストにも喜んでもらえそうですね。

ナッティな味わいと黒胡椒の香り

まぐろのパテの缶を開けたところ

Photo by muccinpurin

缶を開けた様子はツナとほとんど変わりません。

ツナ缶特有の層になった繊維質は見られませんが、まぐろ独特の香りに、オリーブオイルと黒胡椒のスパイシーな香りがプラスされている印象です。
バターナイフですくったパテ

Photo by muccinpurin

バターナイフですくってみると、ペーストのなかにまぐろの繊維が混ざっています。

カルディーの公式サイトによると、締まった身質のメバチマグロを使っているとのことでした。実際にすくってみると、パテらしくなめらかで少しねっとりとした固さがあります。
まぐろのパテとパッケージ 薄くスライスしたバゲット

Photo by muccinpurin

缶を開けてココットに開けてピンクペッパーをかけ、バゲットを添えるだけのほんの30秒で、パーティーらしいひと皿が完成しました!

そのまま出すとちょっぴり味気ないですが、ほんのひと手間でグッとパーティーらしさがアップします♪
バゲットにのせたまぐろパテ

Photo by muccinpurin

口のなかでスッと脂肪分が溶け、まぐろの繊細ながら力強い味わいが追いかけてきます。

粗めに挽かれた黒胡椒の粒をかじる度、スパイシーな刺激が口いっぱいに広がり、キリッと冷やした白ワインが欲しくなってきました。

そしてローストされたアーモンドの香ばしさがまた素晴らしい!ナッツのコクとまぐろのまろやかさの相性が抜群です。

絡めるだけで味が決まる!パスタアレンジ♪

まぐろのパテのパッケージとパテをのせたパスタ

Photo by muccinpurin

オードブルだけでなく、メインのひと皿におすすめなのがパスタアレンジ。

ゆでたてアツアツのパスタにまぐろのパテをのせ、オリーブオイルをひと回しすれば、食いしん坊も納得のスピードパスタが完成します!
フォークに巻き付けたまぐろパテパスタ

Photo by muccinpurin

パテの味が完成しているので、余計な味付けはいりません。パスタをゆでた際の塩味とパテだけで充分おいしいパスタができあがります。

ポイントはパスタが熱いうちにパテを絡めること。パスタの熱でパテの脂が溶けて、しっかりと旨みがパスタをコーティングしてくれます。お好みでレモンをひと絞りすれば、さっぱりと食べやすくなりますよ!

サラダの上にトッピングとしてのせても、いい味を出してくれそうです♪

お手軽パテで最高のクリスマスを!

まぐろのパテとパッケージ 薄くスライスしたバゲット

Photo by muccinpurin

オードブルにもサラダにも、メインのパスタとしてもアレンジできる「まぐろパテ」。これを用意しておけば、準備に追われることなく、もてなす側もパーティーを楽しむことができそうですね♪

コンパクトで収納場所も取らないので、日頃の晩酌のお供としても活躍してくれそうです!
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう