冬はフレンチ鍋を。カルディ「ブイヤベースの素」で魚介をまるごと味わう

世界三大スープのひとつブイヤベースを簡単に作れる、カルディオリジナル「ブイヤベースの素」をご紹介します。具材と一緒に煮込むだけで完成し、魚介の旨味たっぷりの絶品スープがやみつきになるおいしさ。実際にブイヤベースを作ってレポートいたします♪

2018年11月22日 更新

寒い季節にフランスのお鍋はいかが?

カルディ「ブイヤベースの素」

Photo by akiyon

この寒い季節、食卓でお鍋を囲む機会も増えてきたのでは?飽きずに楽しめるよう、お鍋料理のバリエーションも増やしたいところですよね。そこでおすすめなのがカルディの「ブイヤベースの素」。世界三大スープのひとつ、フランスのブイヤベースを簡単に作れますよ。

ボージョレ・ヌーボー解禁に合わせ、ワインのお供にもぴったりです!ぜひ、お試しくださいね♪

サフランの香りと魚介の旨味がぎゅっ!

ブイヤベースの素と鍋に入ったブイヤベース

Photo by akiyon

198円(税込)

「ブイヤベースの素」は、カルディで開催中の『楽ちん!かんたん!フランス料理』フェアの新商品です。トマトピューレやサフランに加え、魚介エキスや野菜ペーストなどが加わった調味料です。2人前(40g)×2つ入っています。

これさえあれば、お家でそろえるのが大変な調味料やダシは必要ありません。少人数分からお鍋を作れるところも魅力的ですね♪

お好みの魚介と一緒に煮込むだけでOK!

ブイヤベースの素と魚介、鍋

Photo by akiyon

作り方はいたって簡単!調味料1袋に対して水300mlと食材を鍋に入れて煮込むだけ。中に入れる具材として、海老、イカ、白身魚、貝類などの魚介類のほか、じゃがいももおすすめですよ。

煮込み始めるとすぐに、海老ダシやサフランの香りがキッチンを占領!フレンチレストランのシェフ気分を味わえます。

魚介類は煮込みすぎると固くなってしまいますが、その心配もなし。具材に火が通るくらいにさっと煮るだけで、濃いダシの風味を楽しめます。旨味たっぷりのお鍋ができあがりますよ♪

体に染みわたるコク深い魚介スープ

お皿に盛ったブイヤベース

Photo by akiyon

できあがったブイヤベースのスープをひと匙すくってゴクリ。コク深い魚介ダシとトマトのやさしい酸味、にんにくやサフランの香りが一体となったスープが五臓六腑に染みわたります。

特筆すべきは海老ダシのコクと風味。それが具材に染みて、味わい深い絶品スープに仕上がりますよ♪
ブイヤベースのイカとあさりをスプーンですくったところ

Photo by akiyon

ぐつぐつ煮込まずに、ほどよいやわらかさになるまでさっと煮立てて、具材のぷりぷりの食感も楽しみましょう!
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう