オレッキエッテ

イタリア語で「耳たぶ」を意味するオレッキエッテは語源のとおり、小さなドーム型をしたショートパスタです。もちもちした食感が特徴でブロッコリーと相性がいいことから郷土料理まであります。おすすめはやはりブロッコリーとオイル系のソースでいただくことが一般的で、あまり濃い味はおすすめしません。

ニョッキ

イタリアの一般的な家庭料理、ニョッキ。「こぶ」を意味するイタリア語が語源とされています。小麦粉とじゃがいもで作られる団子状のショートパスタでほうれん草やリコッタチーズなどが練りこまれたものもあるのです。あっさりしたソースは相性が悪く、どちらかと言うと濃厚なソースの方が合います。

フジッリ

ライフルに用いられている螺旋状の銃砲身から、イタリア語のfucileが語源とされているフジッリです。基本的には小麦粉や水などから作られますが、ほうれん草やビートジュースを使って作られるので、緑色や赤色のフジッリができます。表面積が大きいのでマヨネーズやドレッシングがよく絡みサラダとして使う人も多いですね。スープの具材としてもおすすめです。

ルオーテ

英語名では「ホイール」と呼ばれ、「車輪」を意味するイタリア語が語源のルオーテ。名前を聞いてもいまいちどのパスタか分かりませんが車輪の形をしたショートパスタと言えば分かりますね。わりと表面積があるので濃厚なクリーム系やトマト系のソースともよく合います。サラダやスープの具材としても◎。和風の調味料で味付けするのも意外とおすすめです。

種類いろいろ♪パスタを食べ比べてみませんか?

なにげなくおうちで食べたり、レストランなどで注文していたパスタ。長さも形もさまざまあり、相性のいいソースもそれぞれ違いました。今回の記事をお店でのパスタ選びやパスタ作りの参考にしていろいろ食べ比べてみてくださいね。
▼種類豊富なパスタでアレンジを楽しみましょう!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS