7. 青森を代表するスイートポテト「ブルフルールのスウィートポテト」

500円(税込)〜
惜しまれつつ閉店した、弘前市の「青い花のスイートポテト」のレシピを受け継いでいるお店です。しっとりとしたさつまいも餡のなかには、カスタードクリームがたっぷり。卵やバターのほどよい風味が、おいものやさしい甘さを引き立てます。 冷やしたままでもおいしいですが、食べる少し前から常温に戻しておくと、より濃厚なおいしさや口どけが楽しめますよ。

販売情報

・販売店:本店のほか、市内外の駅やショッピングモールでの催事 ・日持ち:冷蔵5日間 ・公式HP:https://www.blefle.com/

8. 食べ方もユニーク「金魚ねぶた ひとくち林檎羊羹」

8個入り1,080円(税込)
ねぶた祭りが近づいてくると、街のいたるところに現れる金魚ねぶた。レトロな赤色が目を引いて、なんとも言えない愛嬌のある顔をしていますよね!幸運を呼ぶモチーフとしても親しまれているんですよ。 包み紙を開くと、まんまるのリンゴ羊羹がヒョッコリ。羊羹といっても紅玉リンゴの酸っぱさが前面に感じられ、甘~い和菓子が苦手な方でも食べやすいさわやかさがあります。

販売情報

・販売店:上ボシ武内製飴所/青森空港/青森駅/新青森駅/青森県観光物産館アスパムなど。 ・日持ち:90日 ・公式HP:http://www.jyoboshi.com/

9. 歴史ある甘じょっぱ系スイーツ「昆布羊羹」

80g1個360円〜
明治24年から製造されている、由緒正しき青森名物です。濃い目の抹茶羊羹のように緑がかっていますが、商品名のとおり使われているのは昆布。白あんと一緒に昆布の粉が練り込んであり、ひとくち食べると海の香りがやさしく抜けていきます。 意外な組み合わせに思えますが、ほどよい塩気と昆布の旨みが甘さと響き合い、長年愛されているのも納得の上品な味わいです。

販売情報

・販売店:甘精堂本店、青森空港、新青森駅、アスパムなど。通販サイトでも購入できます。 ・日持ち:6ヶ月
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ